【治験】臨床開発モニター(CRA)になる方法と、私が思うCRAに向いている人

スポンサーリンク

さて、今日は、臨床開発モニター(CRA)のなり方と、私が思うCRAに向いている人について、記載したいと思います。

この記事にたどり着いた方のほとんどは、おそらく、これから臨床開発モニターを目指すかどうか迷っている方が多いと思うので、そういう方向けに「臨床開発モニターになる方法と、私が思うCRAに向いている人」を書いてみようと思いました。良ければ、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

それでは、早速はじめます。

 

臨床開発モニター(CRA)とは

臨床開発モニターは、新薬を開発するために行う「治験」において、実施医療機関に治験を依頼し、その治験がさまざまな法律やルールに則って適正に実施されているかを管理・確認する仕事です。

臨床開発モニターCRAと略するのは、「Clinical Research Associate」の頭文字をとっているからなんですよ。

 

ちなみに臨床開発モニターは、「製薬会社」もしくは「CRO※1と呼ばれる開発業務受託機関」に属して、あくまで製薬会社の立場から、治験を適切に行えるよう管理・サポートする役割を担います。

※1:CROとは、【開発業務受託機関】のことをいい、(Contract Research Organization)の頭文字をとっています。製薬会社が医薬品開発の為に行う、治験業務(臨床開発)を受託・代行する企業が、CROです。そのため、CROでは、様々な製薬会社の薬の開発に関わることとなります。

 

臨床開発モニター(CRA)になるには?

ずばりいうと、新卒者の場合は、薬学出身者か、生物学系の大学の出身者が多かったです。私の新人の頃は、他に海外留学経験者なども採用されていました。

続いて、転職者の場合は、臨床開発モニター(CRA)の「未経験者枠」として、看護師・MR経験者などが多く採用されていました。

 

具体的に、実際の求人もみてみましょう。

某製薬会社のCRAへの応募資格(新卒)

2021年3月大学卒業見込み、または大学院修了見込みの方(理系,薬系)

必要な応募資格は、たったこれだけでした。

新卒の場合は、理系もしくは薬系であれば、広く採用を受け付けているようです。

 

某CRO会社のCRAへの応募資格(未経験キャリア採用)

下記のいずれかを2年以上経験している方
■治験コーディネーター
■MR経験をお持ちの方
■薬剤師(調剤経験に限る)
■看護師(臨床経験者)

【歓迎スキル】
■英文読解可能な語学力

必要な応募資格は、上記のとおりでした。

こちらの会社は、治験コーディネーター・MR・薬剤師・看護師といった医療経験者に限って、採用しているようです。

 

某CROのCRAへの応募資格(未経験キャリア採用)

・営業職、販売職等の経験を最低でも2年以上有すること
・医療機関と信頼関係を構築できるレベルの高いコミュニケーションスキルを有すること
・自己管理能力がある方

必要な応募資格は、上記のとおりでした。

臨床開発モニター(CRA)になるためには、必須の資格はないので、営業スキル・コミニケーションスキル・自己管理能力を重視して採用している会社もあるようです。

 

以上をまとめると、臨床開発モニター(CRA)の新卒採用を目指すようであれば、理系(特に生物系)や薬学系の大学への入学をまず目指しましょう。

一方で、臨床開発モニター(CRA)の未経験・キャリア採用を目指す場合は、治験コーディネーター・MR・薬剤師・看護師といった医療経験者が有利ではあると思いますが、会社独自の応募資格を確認していけば、CRAになる道は開けると思います。

 

私が思う臨床開発モニター(CRA)に向いている人

薬学系の知識がある・興味がある

正直なところ、薬学系の知識があるのが望ましいですが、少なくとも興味があれば、知識は後からでもついてくるので、「興味がある」でも十分だと思います。

英語力

英語力がなぜ重要かというと、外資の製薬メーカーが行う治験において、とても役立つからです。

ただ、国内の製薬メーカーでも、国際共同の治験を実施したり、英語の論文などを読むこともあるので、英語力は非常に重要視される傾向にあります。

コミュニケーションスキルの高い人

とにかく臨床開発モニター(CRA)の仕事には、数多くの人が関わります。

しかも相手は、医師・看護師といった専門分野の方々が含まれます。

そんな相手とスムーズなやり取りを行うためには、「コミュニケーションスキル」がとても重要になります。

キレものの女の先輩は「周りからの信頼が厚く」、愛嬌がある後輩男子は「誰からも可愛がられて」、転職でステップアップしていきました。

多くの人と良好な関係が築けるスキルは、とても重要です!

プレゼンテーションスキル

医師や看護師へ、今回の治験がどのようなものなのかを説明したりすることもあるので、「プレゼンテーションスキル」も重要です。

的確な文章作成能力

臨床開発モニター(CRA)は、必要な文書モニタリング報告書を作成することも重要な仕事です。そして、これらの書類は、治験を実施した証として保存もされるので、第三者が見ても分かりやすい、そして正確な文書や報告書であることが求められます。

患者さんを救いたいという熱い気持ち

これが意図せず最後の記載になってしまったのですが、「患者さんを救いたいという熱い気持ち」をもっている方は、ぜひ医師看護師のみならず、臨床開発モニター(CRA)も候補の一つに加えて頂ければと思います。

 

以上が、「私が思うCRAに向いている人」になります。

あと一つ加えるとしたら、施設への訪問などが多いので、「外勤好き、もしくは外勤が苦にならない人」がいいと思います!

 

最後に

以上が、「臨床開発モニター(CRA)になる方法と、私が思うCRAに向いている人」に関する記事となります。

このブログを読んだ方が一人でも、臨床開発モニター(CRA)を目指して、その夢を実現することに貢献できたら、個人的にはとても嬉しいです。

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

【治験】臨床開発モニター(CRA)って、激務で本当に大変なお仕事です。【CRO】
さて、今日は臨床開発モニター(CRA)のリアルなつらさについて、記載したいと思いました。 この記事にたどり着いた方のほとんどは、おそらく、これから臨床開発...
【コロナ関連】元医療関係者が、アビガンの治験について、分かりやすく説明します。
今日は、コロナ関連の記事をはじめて書いてみます。 6月末までの早期終了を目指して、アビガンの治験が開始されていることは、多くの方がご存知だと思います。 ...
タイトルとURLをコピーしました