【コンビニ対決!】ファミマ「ストロベリーチョコ」VSローソン「ホワイトチョコでくるんだまるごと苺」を食べ比べて、レビューしました。

スポンサーリンク

さて、今日はファミマローソンで見つけたホワイトチョコがけ苺の食べ比べをしていきたいと思います。

以前に、私の大好きな六花亭ストロベリーチョコホワイトのレビューもしていますので、良ければそちらも読んで頂けると嬉しいです。

【六花亭ファン】ストロベリーチョコホワイトをレビュー・類似品との違いは!?【北海道土産】
今日は、六花亭のストロベリーチョコホワイトをレビューしていきたいと思います。 こちらのストロベリーチョコホワイトに似た商品って、コンビニなどでも、よく見か...

 

それでは、早速レビューしていきます。

 

ファミマ:ストロベリーチョコの商品紹介

ファミマ「ストロベリーチョコ」

まるごとチョコレートでコーティングした色鮮やかな不揃い苺です。ミルク感が味わえるホワイトチョコレートを使用しました。

以上、公式HPより

 

ファミマ:ストロベリーチョコの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 チョコレート
原材料名 チョコレート(砂糖、乳糖、ココアバター、全紛乳、植物油脂)、ホワイトパウダー(砂糖、植物油脂、全紛乳、乳糖、脱脂粉乳)、乾燥いちご/乳化剤(大豆由来)、香料
価格 280円(税込)
販売者 クリート株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1袋(50g)あたり
カロリー 281kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 17.3g
炭水化物 29.3g
 ー糖質 28.4g
 ー食物繊維 0.9g
食塩相当量 0.1g

 

ファミマ:ストロベリーチョコをレビュー

まずは、ファミマの「ストロベリーチョコ」から食べていきます。

 

お皿に出してみます。

全部で6粒入っていました。

 

半分に切ってみます。

 

それでは、さっそく頂きます。

うんうん、おいしいーです!

ミルク感のあるホワイトチョコレートが、とっても甘くて、なめらかなんです。

しばらくホワイトチョコレートを味わったところで、ゆっくり噛むと、中のドライ苺の甘酸っぱさがしっかり感じられ、ホワイトチョコレートとドライ苺のハーモニーがたまりません。

ホワイトチョコレートが多すぎることもなく、ドライ苺が大きすぎることもなく、このバランスが、とっても好みです!!

 

正直、6粒じゃ足りないですが、大大大満足の一品でした!

 

ローソン:ホワイトチョコでくるんだまるごと苺の商品紹介

パッケージにも明記されていますが、ローソンの「ご褒美シリーズ」の商品です。

ちなみに、先ほどのファミマの商品よりもサイズが大きく内容量も8gほど多めに入っています。

残念ながら、ローソン「ホワイトチョコでくるんだまるごと苺」の公式HPは見つけられませんでした。

 

ローソン:ホワイトチョコでくるんだまるごと苺の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 準チョコレート
原材料名 植物油脂、砂糖、乳糖、全紛乳、ココアバター、乾燥いちご、脱脂粉乳/乳化剤、香料、(一部に乳成分、大豆を含む)
価格 298円(税込)
販売者 株式会社 オリーヴ

内容量が少し多い分、お値段も少し高くなっています。

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1袋(58g)あたり
カロリー 336kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 21.5g
炭水化物 31.9g
食塩相当量 0.1g

 

ローソン:ホワイトチョコでくるんだまるごと苺のレビュー

続いて、ローソンの「ホワイトチョコでくるんだまるごと苺」をレビューしていきます。

 

お皿に出してみます。

全部で7粒入っていました。

不揃いではあるんですが、平均的にローソンの一粒の方が、ファミマよりも大きめです。

 

半分に切ってみます。

1個目が若干失敗したので、2つ半分にしています。汗

 

切っていて思ったのは、とにかくホワイトチョコが分厚い!ということです。

 

それでは、さっそく頂きます。

うんうん、こちらもおいしいです!

こちらも、ホワイトチョコレートが、とーっても甘くて、なめらかなんです。

ファミマの商品と比較して、ミルク感は、こちらのローソンの方が濃く感じます。

 

しばらくホワイトチョコレートを味わったところで、ゆっくり噛むと、中のドライ苺の甘酸っぱさがしっかり感じられ、ホワイトチョコレートとドライ苺のハーモニーがたまりません。

これは、「ホワイトチョコがけ苺」の商品全般に言えることですよね。

 

(今回の私の商品がたまたまだったのかもしれませんが、)ドライ苺は小ぶりで、かわいらしいものが多かったです。

ローソンの商品は、1粒が大きいので、余計にそう感じてしまうだけかもしれません。

 

なので、全体として、ホワイトチョコレートをたっぷり味わえる仕上がりになっていました。

もちろん、最後にはドライ苺の甘酸っぱさをしっかり味わえます!

 

ホワイトチョコレートをメインで、ドライ苺はサブで楽しみたい方に、おすすめなのが、こちらのローソンの商品だと思いました。

ホワイトチョコの濃厚さを十分に堪能できたので、7粒で十分満足できるおいしさでした!

 

総合評価

最後に総合評価です。

私の独断と偏見にはなりますが、内容量・おいしさを星で評価すると、

内容量

ファミマ
3.5
ローソン
3.8

おいしさ

ファミマ
4.5
ローソン
3.5

となりました。

 

個人的には、ホワイチョコレートとドライ苺のバランスが、私好みだった、ファミマの商品の方が評価が高くなりました。

ホワイトチョコレートが多めの方が好みな方は、ぜひローソンの商品をお試ししてみてくださいね。

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

【六花亭ファン】ストロベリーチョコホワイトをレビュー・類似品との違いは!?【北海道土産】
今日は、六花亭のストロベリーチョコホワイトをレビューしていきたいと思います。 こちらのストロベリーチョコホワイトに似た商品って、コンビニなどでも、よく見か...

タイトルとURLをコピーしました