【閲覧注意】【七原くんに学ぶ】「工場への派遣」のリアルと、緊急事態宣言

スポンサーリンク

さて、今日は「七原くん」を話題にした記事を書いてみたいと思います。

主にスイーツのレビューを書いているブログで、七原くんに関する記事を書くかどうか、とても迷いましたが、「閲覧注意」というタイトルで書いてみました。

実際のところは、閲覧注意するほどの内容ではないので、ご安心ください。

ただ、他の記事と違って、すこしダークな内容になっているぐらいです!

 

七原くんとは!?

 

ニコ生配信者として、2016年5月から配信をしています。

七原くんという名前は、なんと本名で、その名も「七原浩平」くんです。

名古屋住まいで、主な配信内容は「仕事の愚痴」です。

 

私が個人的に思う、配信の魅力は、高卒の七原くんが、たくましく生きている「生き様」を配信しているところでしょうか。

 

七原くんは、実際のところ、ニコ生やYoutubeにおいて、絶大な人気を誇るので、配信をお金にしようと思えば、おそらく余裕でできると思いますが、あくまでリアルで奮闘して、お金を稼いでいく大変さを配信しているので、良くいえば「ダークヒーロー」的な一面もあります。

ただし、自業自得な部分も多いので、「馬鹿にしながら楽しむ」という視聴者が多いのも事実です。

 

現在の派遣先:工場のリアル

リアル①:常に2.5時間~3時間の残業あり

業務時間は8時間の募集だったものの、いざ仕事を開始してみると、ほぼほぼ残業があります。

上司の「調子どう?」からはじまる残業のお願いを断れないため、毎日残業です。

 

リアル②:仕事の内容は、銅線巻き

工場への派遣が始まってから2週間経つものの、今のところ、ひたすら「銅線巻き」をしているそうです。

 

銅線を巻きながら、心の中で流れるBGMは、YUKIの「長い夢」だとか。

単純作業であればあるほど、長時間労働はきつかったりしますよね。

 

リアル③:日勤と夜勤の交代勤務

日勤と夜勤が交互にあるため、生活リズムを整えるのが大変らしいです。

七原くん的には、「夜勤」には慣れないそう。

 

リアル④:派遣社員の七原くんが、本社の社員に教えても…

実は、ここ一カ月間の条件付きで、七原くんの工場へ、本社の田中さんが現場研修にやってきています。

少し先輩の七原くんは、仕事内容を田中さんに教えるも、「ちょっと社員の方に確認してきます」という毎回の返答に、「切れ気味」であると同時に、「深く傷ついている」そうです。

(これは、分からなくもないです。じゃあ、最初から社員の方に聞けばいいですよね。)

 

コロナウィルスを受けての緊急事態宣言と、工場勤務者のリアル

工場勤務に在宅勤務はない

工場勤務の内容は、工場でなければできません。

なので、七原くんの仕事が在宅勤務になることはあり得ません。

 

最後に

七原くんは、常にお金がない・あってもギリギリなので、「お金への執着心」は、すごいものがあります。

それでも、決して配信を仕事にしないことが、正直理解できませんが、それと同時にかっこよくもあります。

 

たいていのYoutuberの場合、人気が出れば、当然のようにお金を稼げるようになるので、まぶしい・キラキラした人たちが多いのですが、ときどきまぶしすぎるように感じます。

それに対して、人気があるのに、底辺?で必死に頑張っている七原くんの姿には、貴重な存在で、まぶしいYoutuberよりも、とても身近に感じます。

なんだかんだ「七原くんが頑張っているから頑張ろう」と思わせてくれますよ!

 

ただ、信じられない無駄遣いをよくするので、七原くんの現状は、自業自得な面も多々ありますが。笑

もし、今回の記事を読んで、七原くんについて気になった方がいましたら、良ければ配信も見てみてくださいね。

 

それでは、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました