【ALESSI】おしゃれ&かわいい爪楊枝入れをGETしたので、色々入れてみました。【おすすめ】

スポンサーリンク

以前、下記の記事でおしゃれで、カッコいいレモン絞り器を紹介してから、ALESSIの商品を色々とチェックするようになりましたが、ついに!ついに!憧れのALESSIの商品を購入しちゃいました!!

【ALESSI】おしゃれで、カッコよすぎるレモン絞り器【おすすめ】
知人宅で、かなりおしゃれで、カッコいいレモン絞り器を見かけたので、ご紹介します! キッチン用品って、実用性の高いものが便利で、自分では、あまりデザイン重視...

こんなに好きになったブランドもなかなかないので、せっかくなら何か購入したくて、厳選に厳選を重ねて、爪楊枝入れの「Magic Bunny」を購入しました。

今まで使っていた爪楊枝入れが、もう寿命だったのも大きな理由です。

もし、今回の記事を読んで、「かわいい!」と共感して下さった方がいらっしゃったら、とても嬉しいです。

それから、購入検討中の方は、ぜひレビューを参考にして頂けたら幸いです。

それでは、早速、使い勝手をレビューしていきます。

 

ALESSIとは

日本の公式サイトのトップには、「デザインを楽しむ生活を、夢の工場からお届けします。from Dream Factory」という言葉がありました。

【ALESSI】

世界各国で愛される、イタリアを代表するデザイン・ホームプロダクトブランドALESSIアレッシィ)。”デザインとは、生活に芸術と詩を追究する試み”をコンセプトに、人々の食卓、生活に喜びと驚きを贈り届けています。

以上、公式HPより

 

  • 1921年ーイタリアで金属製品を手掛ける工房として創業
  • 1955年以降ー著名なデザイナーを起用し始め、オリジナリティあふれる多彩なアイテムを発表していく
  • そのデザイン性は世界的にも高く評価されており、今では世界59ヶ国で愛されるイタリアを代表するデザインブランド
  • 国際的なデザイン賞を受賞しているものも多く、世界中の美術館もALESSIの製品を収蔵

 

公式HPは、シンプルですが、おしゃれです。

ALESSI JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE
“The Dream Factory “ と呼ばれ、世界85ヶ国で愛される、 イタリアを代表するデザイン・プロダクト・ブランド。ALESSIの素晴らしい世界をお楽しみください。

 

ALESSI:Magic Bunnyについて

【商品紹介】

なくては困るが人前で使うのはちょっと気が引ける爪楊枝。
そんな爪楊枝を救うべく、Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)がデザインしたのがこちらの爪楊枝入れMagic Bunny(マジックバニー)です。

1998年に登場して以来大人気で、ALESSIには欠かせないアイテムとなりました。
手品師が使うシルクハットから飛び出すウサギ、その名もMagic Bunny(マジックバニー)。
普段は帽子の中に爪楊枝を隠しておけて、ウサギを引っぱり上げると爪楊枝が広がりながら出てきて、さっと取り出しやすい。
楊枝だけでなくヘアピンにもぴったりです。
遊び心あふれるデザインを食卓ぜひいかがでしょうか!。

以上、公式HPより

置いているだけでも癒される、ただひたすらかわいいオブジェだと思うので、それが爪楊枝入れという実用性も兼ねていると考えれば、”一石二鳥”ですよね。

やはり、おしゃれで実用的というのが、【ALESSI】ブランドの魅力です。

しかも、こちらのデザインは、既に10年以上も前のデザインですが、今でも十分かわいいデザインで、全く時代を感じさせません。そこがすごいです!

今回、うさぎのカラーは[黄色」と悩んだ末、「白黒」カラーのMagic Bunnyに決めました。

 

デザイナー:Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)

Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)

ステファノ ジョバンノーニは1954年ラ・スペツィア生まれで、建築家およびデザイナーとして、フィレンツェ大学のブティに師事しました。彼は80年代初頭にグイド ベンチュリーニと共に、キング-コングプロダクショングループを設立しました。 ジョバンノーニの爆発的な才能は、プロジェクトの中で「感情コード」の複雑なシステムを具体化することを可能にしました。この素晴らしいアプローチにより、彼は90年代の「スーパー&ポピュラー」デザイナーの称号を獲得しました。彼のDNAには工業デザインがあり、カタログの他のどのデザイナーよりも世論を理解する能力を持つ、卓越したテクニカルデザイナーです。彼のプロジェクトは「放浪」(1989年にグイド ベンチュリーニと共にデザイン)と「家族はフィクションに従う」シリーズ(1993年)からの最初のプラスチック製の透明なオブジェクトで始まりました。 “ Officina ALESSI”、“ ALESSI”、および“ A di ALESSI”のカタログには、膨大な数の彼のアイテムがあります。 www.stefanogiovannoni.it

以上、公式HPより

購入した「Magic Bunnyの箱」の側面にも、この方が掲載されています。

 

Magic Bunnyの使い勝手をレビュー

見た目がとにかく可愛すぎる

まず何と言っても、その見た目の可愛さに100%満足しています!

今までの味気ない爪楊枝入れと比べ、これがキッチンにあるだけで癒されてしまう、今日この頃です。笑

 

大きさは、小ぶりな爪楊枝入れの倍以上

大きさは、結構大きめなので、存在感がありますよ!

これを長所ととるか、短所ととるかは、人それぞれですかね。

(私は、今のところ、全然気になりません!)

 

爪楊枝をきれいに収納でき、取り出しやすい

通常の状態だと、爪楊枝がきれいに内側に収納されているので、”清潔な”状態を維持できます。

「うさぎの耳を引っ張ると、爪楊枝が取り出せる」という構造も、とても使いやすいです。

 

個人的には、買って大満足の商品です!

 

マイナスポイントをあえて挙げるなら、「黒い色は、少しほこりが目立ちやすい」ことぐらいですね。

それでも、この白と黒のモダンな感じが気に入っているので、後悔はしてません!

 

おまけ①:歯間ブラシ入れとしては使えるの?

こちらのMagic Bunnyを爪楊枝入れ以外にも使えるのかどうか、検証していきます。

まずは、爪楊枝の代わりに「歯間ブラシ」を入れてみました。

 

さて、ちゃんと収まるでしょうか?

残念!!収まりませんでした。

なんだか、うさぎさんが苦しそうです。ごめんなさい。

 

おまけ②:綿棒入れとしては使えるの?

続いては、「綿棒」を入れてみました。

 

セットしている時点で嫌な予感しかしませんが、ちゃんと収まるでしょうか?

残念!!綿棒も、収まりませんでした。

こちらも、うさぎさんが苦しそうです。ごめんなさい。

 

おまけ③:ヘアピン入れとしては使えるの?

続いては、「ヘアピン」を入れてみました。

 

ヘアピンは、セットしている時点で、余裕を感じます。

ちゃんと収まりました!!

いやー、よかったです。

 

ALESSI:Magic Bunnyの購入方法は?

今回ご紹介した商品ですが、公式のオンラインショップから購入可能です。

ALESSI JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE
“The Dream Factory “ と呼ばれ、世界85ヶ国で愛される、 イタリアを代表するデザイン・プロダクト・ブランド。ALESSIの素晴らしい世界をお楽しみください。

 

その他、Amazonや楽天等からも購入できます。

(ちなみに、私は白黒の在庫がAmazonにはなかったので、楽天から購入しました。)

最後に

いかがでしたでしょうか?

ALESSIのMagic Bunny、とってもかわいくて、使い勝手もいいので、本当におすすめです!

また、公式HPで「ヘアピンにもぴったり」と紹介されているように、ヘアピン入れにも使えますよ!

かわいいヘアピン入れをお探しの方にもおすすめしておきます。

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました