【結わえる】寝かせ玄米(はと麦)をレビューしました。【経過報告】

スポンサーリンク

今回は、結わえるの「寝かせ玄米(はと麦ブレンド)」をレビューしたいと思います。

過去に「寝かせ玄米(小豆ブレンド)」をレビューしているので、良ければ、そちらもあわせて読んで頂けると嬉しいです。

【結わえる】寝かせ玄米(小豆ブレンド)をレビューしました。
今回は、結わえるの「寝かせ玄米(小豆ブレンド)」をおすすめしたくて、記事を書きました。 健康食に詳しい方や、玄米好きの方には、既にご存知の方も多いと思いま...

一度はまってしまうと、他の玄米にはない「もちもち感」にファンになってしまいますよ!

芸能人がよく食べているのも納得のおいしさです。

それから、私がこの「寝かせ玄米シリーズ」を食べ始めて、およそ1週間が経過したので、その経過報告なんかもしていきたいと思います。

それでは、早速レビューしていきます。

 

そもそも「寝かせ玄米」とは?

寝かせ玄米ごはんパック
6種類のブレンド

従来、炊飯器や土鍋で炊くとパサパサして美味しくない玄米。

それを独自開発した圧力釜で、驚くほど「もっちもち」に炊き上げ、保温し寝かせ、レトルトパックにしたのが、「寝かせ玄米ごはんパック」です。寝かせ玄米は自宅の圧力鍋で炊くこともできますが、手軽にはじめてみたい方や、いつでも食べられるようにしたい方には、結わえるの「寝かせ玄米ごはんパック」がオススメです。いつでももっちもちの寝かせ玄米が食べられるだけでなく、小豆・黒米・はと麦・もち麦・十五穀・大豆とバリエーションも豊富!15分湯煎するか、レンジで2分温めるだけで食べられます。寝かせ玄米ごはんパックは、玄米に雑穀を一緒に入れて、少し天然塩を入れて炊飯しています。

なので普通に玄米ごはんを食べるより、玄米と雑穀のかけ合わさった多様な味を楽しむことができます。

雑穀も多種多様あり、一緒に炊飯することによって、味・食感・色味・香りなどが変化します。ぜひお気に入りのブレンドを見つけてください!

寝かせ玄米を飽きずに継続していただくために、これからもラインナップを増やしていきます!

以上、公式HPより

普通に炊くと「パサパサ」になってしまう玄米を、独自の製法で、驚くほど「もっちもっち」に仕上げたのが、「寝かせ玄米」です。

 

寝かせ玄米(はと麦ブレンド)の商品紹介

寝かせ玄米(はと麦ブレンド)

あっさりとした甘みでどんな料理にもあう「はと麦ブレンド」。もっちもちで美味しい寝かせ玄米ごはんパック

もちもちぷりぷりとした食感と、あっさりした味わいが特徴の「はと麦ブレンド」。あまりクセがないため、色々なお料理と相性がいいです。
「あっさりとした寝かせ玄米が欲しい」という方にはこのブレンドがおすすめ。噛み応えがあるものが苦手な方や、お子様・ご高齢の方でも食べやすいと好評です。冷めても美味しいので、おむすびやお弁当にもおすすめです。

以上、公式HPより

今回レビューする「寝かせ玄米(はと麦ブレンド)」は、豊富なバリエーションのなかで、あっさり系のようです。

 

寝かせ玄米(はと麦ブレンド)の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 レトルト包装米飯
原材料名 玄米(国産)、はと麦、食塩
価格 24食セット 6,891円(税込)
製造者 株式会社結わえる

原材料に、食塩が入っているのが特徴です。

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 1食分(180g)当たり
カロリー 327kcal
たんぱく質 7.0g
脂質 2.7g
炭水化物 70.7g
 ー糖質 66.6g
 ー食物繊維 4.1g
食塩相当量 0.4g

 

寝かせ玄米(はと麦ブレンド)の作り方

作り方といっても、他のレトルトご飯と同じです!

電子レンジの場合

点線までフィルムをはがし

500W:2分間加熱

600W:1分30秒間加熱

 

湯銭の場合

このフィルムをはがさず、この面を上にして、充分なお湯の中で、15分以上加熱してください。

 

寝かせ玄米(はと麦ブレンド)を実食

レンジでチンして、完成したのが、こちらになります。

 

ところどころに、はと麦がぽつぽつと入っているのが確認できます。

それから、ほのかな玄米独特の匂いと、プラスしてはと麦茶のような匂いが漂います。

 

それでは、早速頂きます。

うん、やっぱり「もっちもっち」でおいしいです!

玄米のパサパサ感が本当になくて、もちもち感ぷちぷち感が最高です。

前回の小豆ブレンドが、赤飯のように主張が強かったのに対し、こちらのはと麦ブレンドは確かにあっさりで、あまりクセがないです。

 

続いて、どんどん食べ進めていきます。

なんだか、このはと麦ブレンドならではの素朴さにはまってきました!

小豆ブレンドの場合は、寝かせ玄米をそのまま楽しむのがおすすめなのに対し、はと麦ブレンドは、カレーだったり、シチューだったりなんかとあわせて食べるのに向いてそうです。

はと麦の主張が少ないので、どんなおかずにもあうところがいいと思いました。

あえて難をいうなら、もちもち過ぎて、お米がくっついていて、ほぐすのが少し難しい・若干かたいというところでしょうか。汗

(これは小豆ブレンドと同じですかね。)

 

玄米固有の匂いも少なく、パサパサ感もないので、「玄米」はちょっと…という苦手意識のある方にも、ぜひ一度お試し頂きたい、そんな商品です。

お値段がもう少し安いと、続けれやすいかなと思います。笑

 

ちなみに「寝かせ玄米」生活をしてみて1週間ほど経つのですが、やはりお通じがよくなりました

結果がこうしてはっきりと出てくると、やっぱり健康にいいものを食べているんだという実感がわいてきます。

 

【おまけ】寝かせ玄米ができるまで

今回のおまけですが、寝かせ玄米の製造方法をご紹介します。

以上、公式HPより

きっと、この「特殊な圧力釜」で炊き上げるのがポイントなんでしょうね。

自分で炊くとどうしても再現できないもっちもち感が、レトルトパックでお手軽に味わえるのが魅力です。

 

ちなみに「寝かせ玄米」の購入は、公式のオンラインショップの他、Amazon楽天からも購入できます。

結わえるオンラインストア本店 寝かせ玄米公式販売
寝かせ玄米のほか、玄米糀甘酒など玄米にこだわった国産・無添加のおいしいものを揃えています。

Amazon楽天からの購入の場合も、公式の「結わえる」から販売・発送されてくるので安心です。

タイトルとURLをコピーしました