【チロルチョコ】「 ルビーチョコレート」をレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、セブンイレブンで見つけた、チロルチョコの「PREMIUM ルビーチョコレート」をレビューしていきます。

こちらは、先日ご紹介したチロルチョコ「さくらもち」と一緒に買ったものになります。

どちらもピンクのパッケージで気分が華やぎ、買ってしまいました。

【チロルチョコ】「さくらもち」をレビューしました。
今日は、セブンイレブンで見つけた、チロルチョコ「さくらもち」をレビューしていきます。 レジ横に置かれた、チロルチョコ「さくらもち」がどうしても気になって、...

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

チロルチョコ「PREMIUM ルビーチョコレート」の商品紹介

新商品「チロルチョコ<ルビーチョコレート>」を全国のセブン-イレブンで発売 

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)は、下記の新商品を発売いたします。

■商品名
「チロルチョコ<ルビーチョコレート>」

■商品概要
第4のチョコレートと呼ばれるルビーチョコレートを使用した、プレミアムシリーズのチロルチョコ。ベリーの風味を連想させるルビーチョコレートに、口どけなめらかなフランボワーズ生チョコをプラスした贅沢な味わいです。

■規格
1個

■発売日
首都圏:2019年11月6日から
全国  :2019年11月13日から

■価格
46円(税抜き参考価格)

以上、ニュースリリースより

こちらの「PREMIUM ルビーチョコレート」、大きさは他のチロルチョコレートと変わりませんが、お値段が46円(税抜)PREMIUMです!

チロルチョコと言えば、そのお手軽な値段が売りですが、プレミアムシリーズということもあって違います。

 

チロルチョコ「PREMIUM ルビーチョコレート」の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

種類別名称 準チョコレート
原材料名 チョコレート(乳成分を含む)、ココアバター、乳糖、砂糖、生クリーム、ドライストロベリー(砂糖、ストロベリー、ぶどう糖、でん粉)、ラズベリーパウダー、全粉乳、植物油脂/ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、pH調整剤、香料、酸味料(紅麹色素)
価格 46円(税抜)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 1個当たり
カロリー 59kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 3.7g
炭水化物 6.0g
食塩相当量 0.013g

 

チロルチョコ「PREMIUM ルビーチョコレート」をレビュー

「さくらもち」よりもビビットなピンクのパッケージが目を引きます。

去年の11月より発売されていますが、ピンクなので、やっぱり春にぴったりです。

 

包装紙をあけていきます。

袋を開けた瞬間、ベリー系の甘酸っぱい香りが漂います

 

パッケージほどビビットではありませんが、落ち着いたピンク色のチロルチョコが現れました。

表面には「TIROL PREMIUM」という文字が掘ってあり、PREMIUMシリーズのこだわりが感じられます。

 

ピンク色のチョコレートを半分に切ってみると、二層構造になっているのがわかります。

(色が似ているので、写真だと分かりづらいですかね。汗)

 

それでは、早速いただきます。

お、おいしいーです。

一言で言うなら、とーってもフルーティなチョコレートです!

 

中のガナッシュ部分の主張が強いのですが、外側のチョコレート部分のみを無理やりかじってみました。

外側のチョコレート部分は、ルビーチョコレートはもちろんですが、ストロベリーの風味をとても強く感じます。

 

そして、中のフランボワーズのガナッシュ部分は、本当にとろーっとしていて、とにかく口溶けなめらかで、甘酸っぱくて、おいしいです。

チロルチョコとは思えないくらいの本格的なフルーティ感を体験できます。

 

これらの二層構造のチョコレートをあわせて食べると、口いっぱいに「ストロベリー」と「ラズベリー」のベリー畑が広がって、ストロベリーとフランボワーズの濃厚な味わいを堪能できました。

なんだか、高級スイーツを食べたかのような満足感があるので、満足度は高めです。

 

ごちそうさまでした。

ペリー風味のルビーチョコレートに、フランボワーズの生チョコをプラスしているだけあって、「甘酸っぱい・フルーティ感」が半端ないチョコレートでしたよ!

これだけ本格的だと、価格がPREMIUMなのも仕方ないのかなあと納得してしまいました。

 

おまけ:ルビーチョコレートとは?

今回は、「ルビーチョコレート」について調べてみました。

ルビーチョコレートとは

自然からの贈り物

ダーク、ミルクに続いて、ホワイトが世に出てから約80年。驚くべき発見がルビーチョコレートです。着色料もフルーツのフレーバーも入っていない、ルビーカカオ豆から生まれたチョコレートは、全く新しい味と色の体験をもたらします。

A DISCOVERY 発見

そして 10年以上かけて完成

ルビーカカオ豆内に天然に存在する独特な成分により、これまでになかったルビー色でフルーティーなチョコレートが生まれることを私たちのカカオのエキスパートが発見しました。そして長年の研究結果の結果、この物質が豊富に存在するルビーカカオ豆を特定し、チョコレート製造過程における最適な加工方法を見いだしました。

UNLOCKING 解放

ルビーカカオ豆に自然に備わっているその味と色

ルビーカカオ豆はブラジル、エクアドル、コートジボワールなどカカオ産出国で育ちます。カカオ豆がルビーカカオ豆かどうかは、種類や原産によって決まるのではありません。カカオ豆にルビーカカオ豆の特徴をもたらし、ルビーの色と味を引き出す前駆物質が自然に存在するものがルビーカカオ豆なのです。

以上、CALLEBAUTより

 

それでは、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました