【チロルチョコ】「さくらもち」をレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、セブンイレブンで見つけた、チロルチョコ「さくらもち」をレビューしていきます。

レジ横に置かれた、チロルチョコ「さくらもち」がどうしても気になって、買ってしまいました。

以前ご紹介した、チロルチョコ「さつまいもアソート」ぶりにチロルチョコを食べるので、とっても楽しみです。

【チロルチョコ】「さつまいもアソート」をレビューしました。
今日は、ローソンで見つけた、チロルチョコ「さつまいもアソート」をレビューしていきます。 チロルチョコ自体、久しぶりに食べることもあって、かなり楽しみです。...

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

チロルチョコ「さくらもち」の商品紹介

新商品「チロルチョコ〈さくらもち〉」を全国のセブン-イレブンで発売

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)は、下記の新商品を発売いたします。

■商品名
「チロルチョコ〈さくらもち〉」

■商品概要
さくらもちを再現したチロルチョコ。チョコは桜の花びらパウダー入り。上品な桜の香りが口の中に広がります。小豆風味ペーストで、より濃厚な味わいに。

■規格
1個

■発売日
2020年3月18日

以上、ニュースリリースより

になると「さくらもち」だったり、「さくら味」の商品が色々出てきますよね。

春は気温もぽかぽかしてきて、気分も華やぐので、大好きな季節です!

花粉さえ飛ばなければ最高なんですが、花粉だけがつらいです。泣

 

チロルチョコ「さくらもち」の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

種類別名称 準チョコレート
原材料名 砂糖、乳糖、植物油脂、水飴、ココアパウダー、全粉乳、水飴、小豆風味ペースト、還元水飴、ゼラチン、さくらパウダー、でん粉、もち米/トレハロース、ソルビトール、着色料(野菜色素、紅麹、コチニール、炭末)、乳化剤(大豆由来)、安定剤(加工でん粉)、香料、加工でん粉、光沢剤、pH調整剤
価格 31円(税抜)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 1個当たり
カロリー 54kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 2.9g
炭水化物 6.9g
食塩相当量 0.020g

 

チロルチョコ「さくらもち」をレビュー

やさしいピンクの、春らしく・可愛らしいパッケージが目を引きます。

これをレジのそばに置かれてしまったので、つい買わずにはいられませんでした。笑

 

包装紙をあけていきます。

袋を開けた瞬間、さくらの上品な香りが広がります

 

きれいなピンクのチロルチョコが現れました。本当に春らしいです。

さくら色のチョコレートを半分に切ってみると、「もちグミ」がかなりの量を占めているのがわかります。

 

それでは、早速いただきます。

おいしいーです。

「さくらもち」感が半端ないです!

チョコレート部分は、さくら味はもちろんですが、小豆の風味もかなりしっかりあります。

そして、おもち部分は、結構歯ごたえがあって、なかなかの「もち」の再現度ではないかと思います。噛んでいっても、最後まで、おもち部分のもちもち感がしっかり残ります。

あんこの入った「さくらもち」を連想させる、おいしい「さくらもち」チョコレートでした。

 

ちなみに、「さくらもち」によくある、桜の葉からくるしょっぱさですが、今回のチョコレートでは、ほぼ感じませんでしたよ。

むかーし、小ぶりの「さくらもち」を食べときは、「桜の葉塩漬けパウダー」からくるしょっぱさを強く感じた覚えがあったのですが、それとは違うみたいです。原材料にも「桜の葉塩漬けパウダー」は入っていません。

 

ごちそうさまでした。

さくらの香りがほのかに残って、本当に「さくらもち」を食べたような気になりました。

私と同じで「桜の葉塩漬けパウダー」のしょっぱさが記憶に残っている方には、ぜひ今回発売された「さくらもち」を食べていただきたいです!

 

最後に

今回の「さくらもち」ですが、見た目と味から春らしさを感じられて、大満足でした!

本物の「さくらもち」の代わりに楽しむものかもしれませんが、私の場合は、本物の「さくらもち」も食べたくなってきました。笑

 

それでは、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました