【柳月】三方六をレビューしました。【北海道土産】

スポンサーリンク

今日は、柳月の三方六をレビューしていきたいと思います。

こちらの商品ですが、バウムクーヘン好きな私にとって、とっても気になっていた商品です。

なんといっても、その見た目の「チョコがけのバウムクーヘン」に、かなり期待が高まります。

それでは、早速レビューしていきます。

 

柳月:三方六の商品紹介

人気No.1の代表銘菓

白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現しました。十勝産100%の小麦粉をはじめ、バター・砂糖・卵はすべて北海道産を使用したこだわりの味わい。旨みをぎゅっと閉じ込める独自の製法は「しっとり系バウムクーヘン」の最高峰と噂されるほどの評判で、本州方面からの取寄依頼や有名人のファンも多いロングセラー商品です。

以上、公式HPより

こちらも「しっとり系バウムクーヘン」のようですね。

それにしても、最近はパサパサのバウムクーヘンをあまり見なくなってきました。

 

柳月:三方六の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 菓子
原材料名 鶏卵(北海道産)、砂糖(てん菜(北海道産))、小麦粉(小麦(北海道十勝産))、バター(生乳(北海道産))、植物油脂、水あめ、小麦でん粉、洋酒、全粉乳、ココアバター、ココアパウダー、オレンジペースト、カカオマス/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆を含む)
価格 1本 680円(税込)
製造者 株式会社柳月

原材料には、「北海道産」の卵・砂糖・小麦粉・バターが並びます。

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

100gあたり
カロリー 469kcal
たんぱく質 7.6g
脂質 28.9g
炭水化物 44.7g
食塩相当量 0.3g

 

柳月:三方六をレビュー

包装紙をあけていきます。

中にはパンフレットも入っていました。

 

それでは、中身を取り出してみます。

綺麗な白樺模様のバウムクーヘンが出てきました。

見た目からも楽しませてくれるのは、いいですね。

そして、一口サイズにカットされているというのも、すぐに食べれるので、とっても楽チンです。ちなみに、全部で10切れ入っていますよ。

 

それでは、さっそく頂きます。

うんうん、おいしいーです!

見た目どおりというか、見た目以上というか、とにかく期待を裏切りません

 

バウムクーヘンのみを味わってみると、本当にしっとり、それでいて重量感もあります。

なので、ふんわりというよりは、どちらかというとずっしり系のバウムクーヘンです。

甘さは控えめで、バターなどの素材の味が活きています。

 

ミルクチョコレートホワイトチョコレートでできた白樺部分は、チョコがパリパリで、あまーく仕上がっています。

なので、チョコがけの部分とバウムクーヘンを一緒に食べると、甘さを強くかんじます。

そして、ミルクチョコレートよりもホワイトチョコレートの風味を強く感じました。

 

ただ全体的には、甘すぎず、くどすぎず、ずっしり系ですが重すぎないので、本当にバランスよく仕上がったバウムクーヘンでした。

こちらの三方六のファンが多いのも、納得です。

好みの問題でもあるのですが、パリパリ感が好きな方は、ぜひ冷蔵庫で冷やしてから召し上がるのをおすすめします。

 

ごちそうさまでした。

とってもおいしかったです。

しっとり・しっかり系のバウムクーヘンなので、少量でも満足できちゃいました。

その分、しっかりカロリーがあるんでるけどね。笑

お子さんや甘いもの好きな方にぜひおすすめしたいです!

 

柳月:三方六の購入方法

最後に、今回ご紹介した商品ですが、公式のオンラインショップから購入可能です。

https://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/

そして、北海道へ旅行の際には、お土産候補として是非チェックしてみてくださいね。

 

他にも、Amazonや楽天等からも購入できます。


最後に

ここ最近、「北海道のお土産」紹介が続いていますが、北海道には本当においしいものが多いですよね。

一度だけ北海道に旅行に行ったことがあるのですが、その時もお友達からのリクエストだけで、お土産の量がすごいことになりました。汗

個人的には、寒いのが苦手なので、また夏になったら、北海道に旅行に行きたいです。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました