【カルビー】ぽてコタン(昆布しお味)をレビューしました。【北海道土産】

スポンサーリンク

今日は、カルビーのぽてコタンをレビューしていきたいと思います。

北海道限定で販売されているらしく、こちらの「ぽてコタン」も人気のスナックなんだそうです。

私自身は初めて食べるので、わくわくどきどきです。笑

ぽて」は平仮名、「コタン」はカタカナというネーミングにも、なんだかこだわりを感じます。

それでは、早速レビューしていきます。

 

カルビー:ぽてコタン(昆布しお味)の商品紹介

ザクザク食感スナック

ザクッとした食感が心地よく、
北海道産じゃがいもとたまねぎの旨みが
お口の中いっぱいに広がります!
見た目もかわいい、ひと口サイズのスナックです。

 ぽてコタン 紹介ムービー

北海道限定販売の「ぽてコタン」。おかげさまで大好評です!美味しさが伝わるように、動画を作りました。

北海道産にこだわった じゃがいものおいしさと 新食感を一口で。

ぽてコタンたまねぎ味
口に入れた瞬間から北海道産たまねぎと
じゃがいもの風味が広がる
大人にも子供にもうれしい味わい。

ぽてコタン昆布味
ザクザクした食感、北海道産じゃがいもと
日高昆布の旨味が口いっぱいに広がります。

「コタン」とはアイヌ語で “集落”を表す言葉です

コタンとは、アイヌ語で集落のことです。
アイヌ民族の生活の本拠地でありアイヌの社会を形成する最小単位です。それぞれのコタンには名前があり、それが和人によって地名とされました。主に北海道で地名となって今も残っているところがあります。

以上、公式HPより

今回レビューするのは「昆布しお味」ですが、他に「たまねぎ味」もあるようです。

それから、「コタン」がカタカナなのは、この言葉がアイヌ語の「集落」由来だというのを分かりやすくするためだったんですね。

 

カルビー:ぽてコタン(昆布しお味)の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 スナック菓子
原材料名 じゃがいも(北海道産、遺伝子組換えでない)、植物油、こんぶ、でん粉、食塩、がごめこんぶエキス(大豆を含む)、こんぶエキスパウダー / トレハロース、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料
価格 6袋入り 648円(税込)
製造者 カルビーポテト株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1袋16gあたり
カロリー 89kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 5.6g
炭水化物 9.0g
食塩相当量 0.12g

 

カルビー:ぽてコタン(昆布しお味)をレビュー

中身をお皿に出してみます。

今回の場合、1袋に丸いかたまりが約6個入っていました。

丸い見た目は、ベビースターラーメンの丸めたバージョンを彷彿とさせます。

 

 

それでは、早速頂きます。

一口噛んでみて、ザクザク・ガリガリの食感がとてもいいです!

かなり噛みごたえがあって、噛んでいると「じゃがいもと昆布の旨み」が口いっぱいに広がります。

 

どことなく、じゃがりこに似ていますが、ザクザク感やじゃがいもの旨みのせいかもしれません。

ただ、この「ぽてコタン」を噛みしめしていると、すごく素材の味が生かされていて、このあたりは「ぽてコタン」ならではという気がします。

じゃがいもと昆布をそのまま揚げたような、もしくは昆布の風味がきいたハッシュドポテトといったところでしょうか。

 

ごちそうさまでした。

本当においしかったです。

正直、6個では、まだ食べたい欲が満たされませんでした。笑

もし、何袋もあったら、いくつでも食べれちゃいそうです。

特に「ぽてコタン」のガリガリ・ザクザクな食感がとっても気に入りました!

スナック系のお菓子よりも、あまーいお菓子が大好きな私ですが、たまにはスナック系のお菓子もいいですね。

 

カルビー:ぽてコタン(昆布しお味)の購入方法

最後に、今回ご紹介した商品ですが、北海道内の各駅、空港などのお土産店と、カルビープラス
新千歳空港店で発売中とのことです。

北海道へ旅行の際には、お土産候補として是非チェックしてみてくださいね。

 

他にも、Amazonや楽天等からも購入できます。

最後に

北海道土産の定番のスナック菓子といって、パッと頭に浮かぶのは「じゃがポックル」の方も多いと思いますが、「ぽてコタン」も忘れないようにしたいと思います。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました