【六花亭ファン】霜だたみを丁寧にレビューしました。【北海道土産】

スポンサーリンク

今日は、六花亭の霜だたみをレビューしていきたいと思います。

こちらも「マルセイバターサンド」と並んで、六花亭を代表するお菓子の一つです。

「マルセイバターサンド」と同様、大人気の商品なので、ご存知の方も多いと思いますが、こちらもいつかブログでレビューしたいと思っていた商品です。

それでは、早速レビューしていきます。

 

六花亭:霜だたみの商品紹介

食べるカプチーノ。

初霜が降りた朝、地面を踏みしめた時のあの音、あの感触。パイを食べた瞬間の「サクッ」とした食感とイメージを重ね、『霜だたみ』と名付けました。サクサクに焼き上げたチョコレートパイで当社特製モカホワイトチョコクリームをサンドしています。

以上、公式HPより

食べたことは何度もありますが、「食べるカプチーノ」というキャッチコピーがついていたのは、初めて知りました。

 

六花亭:霜だたみの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 菓子
原材料名 バター、小麦粉、乳製品(生乳、砂糖)、ココアバター、砂糖、カカオマス、米粉、ローマッセ、リキュール、コーヒー、食塩、ブランデー、醸造酢、オリーブ油、バニラビーンズ/植物レシチン(大豆由来)
価格 5個入り 680円(税込)
製造者 六花亭製菓株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1個(標準17g)あたり
カロリー 103kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 7.5g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.07g

 

六花亭:霜だたみをレビュー

包装紙をあけていきます。

 

早速、1つ取り出してみます。

大きさは、約8cmといったところでしょうか。

 

個包装のパッケージにも原材料やカロリーがきちんと記載されています。(写真には写っていませんが、カロリーは側面に記載がされていました。)

 

表面には、たくさんの粉砂糖がかかっていて、パイ生地とサンドされたクリームは、本当にかるーく接着されているだけです。

パイ生地と同じくらい、分厚くサンドされた「モカホワイトチョコレートクリーム」が食欲をそそります。

 

半分に切ってみます。

何層にも重ねられたパイ生地と、やわらかい「モカホワイトチョコレートクリーム」が確認できます。

 

それでは、一口頂きます。

うん、おいしいーです!

 

まずは、サンドしているパイ生地ですが、これが本当に柔らかくて、サックサックなんです。

繊細なパイ生地が生み出す、さくさくで、とっても軽い食感は、本当に格別です。

あえて難を言うなら、繊細過ぎて、こぼれやすいことですかね。このお菓子をこぼさずに、綺麗に食べる方法が知りたいです。笑

 

そこに、特性モカホワイトチョコクリームが、これまた、たっぷりとサンドされているのですが、クリーム自体がそれほど甘すぎないので、砂糖がまぶされたパイ生地とまさにベストマッチしています。

さくさくのパイ生地を噛みしめるほどに溢れる「モカホワイトチョコクリーム」がたまりません。

食べるカプチーノ」というだけあって、ほのかな苦みもあり、甘さと苦みのバランスが絶妙です。

苦みもあるので、どちらかというと子供よりも大人の方におすすめです!

 

ごちそうさまでした。

本当においしかったです。

食感が軽いので、何個でも食べれちゃいそうです。笑

こちらの「食べるカプチーノ」を本物のカプチーノと一緒に食べるのもありですよね。

個人的には、六花亭の「マルセイバターサンド」に引けを取らないくらい、とっても気に入りました!

 

六花亭:霜だたみの購入方法

最後に、今回ご紹介した商品ですが、公式のオンラインショップから購入可能です。

〈公式〉六花亭オンラインショップ
自宅に居ながらお取り寄せ。マルセイバターケーキなど、新商品も取り揃えております。

そして、北海道へ旅行の際には、お土産候補として是非チェックしてみてくださいね。

 

他にも、Amazonや楽天等からも購入できます。

最後に

今回ご紹介した、六花亭の霜だたみですが、先日ご紹介したマルセイバターサンドと違って、似たような商品をあまり見たことがないように思います。

(私が知らないだけだったら、すみません。汗)

だからこそ、六花亭でのお買い物の際や、北海道への旅行の際には、ぜひぜひお試しいただきたい、私の一押しスイーツです!!

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました