【ローソン】マカロン(あまおう苺&ショコラ)をレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、ローソンで発売されている、「マカロン(あまおう苺&ショコラ)」をレビューしていきます。

マカロンっておいしいですよね。とっても大好きなのですが、小さい割にお値段はお高めなので、そうそう買えることができません。涙

今回は、「あまおう苺」がとっても気になって、購入しちゃいました。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

マカロン(あまおう苺&ショコラ)の商品紹介

マカロン(あまおう苺&ショコラ)

あまおう苺とショコラの2種類のフレーバーが楽しめます。あまおう苺は、あまおう苺ピューレと濃縮あまおう苺果汁、生クリームを使用しています。ショコラは、ハイカカオチョコや生クリーム、ココアパウダーを使用した濃厚な味わいのクリームに仕上げています。

以上、公式HPより

あまおう苺は、「あまおう苺ピューレ」と「濃縮あまおう苺果汁」の両方を使用しているということで、期待が高まります。

 

マカロン(あまおう苺&ショコラ)の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 洋菓子
原材料名 【あまおう苺】砂糖、卵白(卵を含む)、アーモンドパウダー、準チョコレート(乳成分・大豆を含む)、いちごピューレ、ホイップクリーム(乳成分を含む)、植物油脂、生クリーム(乳成分を含む)、いちごペースト/着色料(アカビート、紅麹、クチナシ、カロテノイド)、香料(乳、大豆由来)乳化剤(大豆由来)、酸味料

【ショコラ】砂糖、卵白(卵を含む)、アーモンドパウダー、ホイップクリーム(乳成分を含む)、チョコレート(乳成分を含む)、アーモンド、ココア、生クリーム(乳成分を含む)、酒精飲料、着色料(カラメル、カロテノイド)、乳化剤(大豆由来)、香料(乳、大豆由来)

価格 230円(税込)
製造者 株式会社不二家

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

あまおう苺 ショコラ
カロリー 80kcal 82kcal
たんぱく質 1.6g 1.9g
脂質 4.0g 4.5g
炭水化物 9.5g 8g
食塩相当量 0.03g 0.03

 

マカロン(あまおう苺&ショコラ)をレビュー

早速、袋から取り出してみます。

マカロンのかわいい見た目に癒されます。笑

そして、苺のとにかくいい香りが漂います!

 

まずは、あまおう苺のマカロンからレビューしていきます。

半分に切ってみます。

 

それでは、早速頂きます。

うんうん、おいしいです。

 

まずは、マカロンのさくっとふんわりやわらかく、それでいて、ねっちりした食感が感じられ、マカロン自体に、ちゃんと苺の風味があります。

そこに、中の苺クリームがたっぷりと挟まっていて、濃厚なあまおう苺を味わえます。

酸っぱさも若干ありますが、もしかすると「甘酸っぱさ」が好きな人は少し物足りないかもしれません。

ただし、苺を堪能できることは間違いなし!ですので、ぜひ実際に食べて頂きたいです。

 

続いて、ショコラのマカロンをレビューしていきます。

半分に切ってみます。

砕いたアーモンドが入っているのが確認できます。(ちょっと分かりづらいですかね。汗)

 

それでは頂きます。

うん、こちらもおいしいです。

 

マカロンのさくふわっねっちりとした食感、濃厚なショコラ味が本当においしいです。

ショコラは、ビターな苦みもあって、商品紹介の「ハイカカオチョコ」の本領が発揮されているように思います。

それと、中のクラッシュアーモンドがいいアクセントになっていました!

甘すぎるのが苦手な方には、ショコラのマカロンをおすすめしたいです。

 

ごちそうさまでした。

 

小ぶりなので、幸せな時間があっという間に終わってしまいましたが、「マカロン」好きな私のマカロン欲が満たされて、大満足です。

 

【おまけ】「マカロン」の意味は?

最後に、「マカロン」の意味について、取り上げてみました。

マカロンはフランスで生まれたお菓子

マカロンはフランスで生まれたお菓子です。マカロンは「maccherone」という言葉が語源となっているとされており、これは「小麦粉を使った生地を薄くのばして作られた食べ物」という意味があるそう。

日本人にもなじみのある現在のマカロンは正式名称を「マカロンパリジャン」といい、パリの有名お菓子店、そして今でも日本で有名のマカロン店『ラデュレ』が考案したものといわれています。

マカロンの発祥はイタリア?

マカロンがお菓子として生まれたのはフランスなのですが、発祥はイタリアといわれています。実はイタリアで「maccherone」というのはマカロニのことを指す言葉です。

イタリアではパスタのマカロニが、フランスに持ち込まれてお菓子のマカロンになったそうです。そのため発祥はイタリアだといわれているのです。マカロンとマカロニが同じ語源や由来だったとは驚きです。

以上、ルークスより

フランス菓子として有名なマカロンの発祥が、実はイタリアだったんですね。

それから、マカロンマカロニ、言われてみれば似ている単語ですが、それもそのはず、同じ語源や由来を持っていたんですね。今回も勉強になりました。

 

ちなみに、私がこれまで食べて感動したマカロンは、下記の2つです。


最近は食べる機会がなかなかないのですが、購入した際は、ブログでレビューしますね。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました