【ALESSI】おしゃれ&かわいすぎる、うさぎの爪楊枝入れ【おすすめ】

スポンサーリンク

以前、下記の記事でおしゃれで、カッコいいレモン絞り器を紹介してから、ALESSIの商品を色々とチェックするようになりました。

【ALESSI】おしゃれで、カッコよすぎるレモン絞り器【おすすめ】
知人宅で、かなりおしゃれで、カッコいいレモン絞り器を見かけたので、ご紹介します! キッチン用品って、実用性の高いものが便利で、自分では、あまりデザイン重視...

 

今回、かなりかわいい「うさぎの爪楊枝入れ」を見つけたので、ご紹介していきます!

キッチン用品って、実用性の高いものが便利ですが、爪楊枝入れなら、デザインにこだわってみるのはありですよね。

もし、今回の記事を読んで、「かわいい!」と共感して下さった方がいらっしゃったら、とても嬉しいです。

 

ALESSIとは

日本の公式サイトのトップには、「デザインを楽しむ生活を、夢の工場からお届けします。from Dream Factory」という言葉がありました。

【ALESSI】

世界各国で愛される、イタリアを代表するデザイン・ホームプロダクトブランドALESSIアレッシィ)。”デザインとは、生活に芸術と詩を追究する試み”をコンセプトに、人々の食卓、生活に喜びと驚きを贈り届けています。

以上、公式HPより

 

  • 1921年ーイタリアで金属製品を手掛ける工房として創業
  • 1955年以降ー著名なデザイナーを起用し始め、オリジナリティあふれる多彩なアイテムを発表していく
  • そのデザイン性は世界的にも高く評価されており、今では世界59ヶ国で愛されるイタリアを代表するデザインブランド
  • 国際的なデザイン賞を受賞しているものも多く、世界中の美術館もALESSIの製品を収蔵

 

公式HPは、シンプルですが、おしゃれです。

ALESSI JAPAN OFFICIAL ONLINE STORE
“The Dream Factory “ と呼ばれ、世界85ヶ国で愛される、 イタリアを代表するデザイン・プロダクト・ブランド。ALESSIの素晴らしい世界をお楽しみください。

 

ALESSI:うさぎの爪楊枝入れ

こんなにかわいい爪楊枝入れ、なかなかないですよね!

 

【商品紹介】

なくては困るが人前で使うのはちょっと気が引ける爪楊枝。
そんな爪楊枝を救うべく、Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)がデザインしたのがこちらの爪楊枝入れMagic Bunny(マジックバニー)です。

1998年に登場して以来大人気で、ALESSIには欠かせないアイテムとなりました。
手品師が使うシルクハットから飛び出すウサギ、その名もMagic Bunny(マジックバニー)。
普段は帽子の中に爪楊枝を隠しておけて、ウサギを引っぱり上げると爪楊枝が広がりながら出てきて、さっと取り出しやすい。
楊枝だけでなくヘアピンにもぴったりです。
遊び心あふれるデザインを食卓ぜひいかがでしょうか!。

以上、公式HPより

置いているだけでも癒される、ただひたすらかわいいオブジェだと思うので、それが爪楊枝入れという実用性も兼ねていると考えれば、”一石二鳥”ですよね。

やはり、おしゃれで実用的というのが、【ALESSI】ブランドの魅力です。

しかも、こちらのデザイン既に10年以上前のデザインですが、今でも十分かわいいデザインで、全く時代を感じさせません。そこがすごいです!

 

うさぎのカラーは色々と展開されていますが、特に私は、白黒のカラーのものがモダンかつシンプルで素敵だなと思いました。

 

デザイナー:Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)

今回ご紹介している爪楊枝入れをデザインした、Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)という方もめちゃめちゃ有名な方です。

私は、全然知りませんでした。汗

 

Stefano Giovannoni(ステファノ・ジョバンノーニ)

ステファノ ジョバンノーニは1954年ラ・スペツィア生まれで、建築家およびデザイナーとして、フィレンツェ大学のブティに師事しました。彼は80年代初頭にグイド ベンチュリーニと共に、キング-コングプロダクショングループを設立しました。 ジョバンノーニの爆発的な才能は、プロジェクトの中で「感情コード」の複雑なシステムを具体化することを可能にしました。この素晴らしいアプローチにより、彼は90年代の「スーパー&ポピュラー」デザイナーの称号を獲得しました。彼のDNAには工業デザインがあり、カタログの他のどのデザイナーよりも世論を理解する能力を持つ、卓越したテクニカルデザイナーです。彼のプロジェクトは「放浪」(1989年にグイド ベンチュリーニと共にデザイン)と「家族はフィクションに従う」シリーズ(1993年)からの最初のプラスチック製の透明なオブジェクトで始まりました。 “ Officina ALESSI”、“ ALESSI”、および“ A di ALESSI”のカタログには、膨大な数の彼のアイテムがあります。 www.stefanogiovannoni.it

以上、公式HPより

 

最後に:実用的&リーズナブルな爪楊枝入れなら

さて、デザイン重視&かわいい爪楊枝入れも憧れますが、もっと値段が安くて、おしゃれなものがいいという方向けにも、おすすめの爪楊枝入れをご紹介しておきます。

商品紹介

●楊枝を1本づつ取り出せる。透明ガラス製で中身が見えるので使った量が一目で分かる
●ガラスとステンレスのコンビで卓上をセンスアップ
●別売のトレーと合わせれば持ち運びも簡単、スッキリ収納できる
●別売トレー「アスベル フォルマ 深型トレー」

以上、Amazon商品紹介より

透明ガラスなので、中の容量がすぐに分かり、1本ずつ取りだせるというのはいいですよね。

 

今後もおしゃれなキッチン用品家具を見つけたら、記事にしてみたいと思います。

 

今回の「うさぎの爪楊枝入れ」は、ALESSIを色々見てきて、一番手が出しやすい価格なので、購入検討中です。笑

購入したら、その記事も書きたいと思っています。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

【ALESSI】おしゃれ&かわいい爪楊枝入れをGETしたので、色々入れてみました。【おすすめ】
以前、下記の記事でおしゃれで、カッコいいレモン絞り器を紹介してから、ALESSIの商品を色々とチェックするようになりましたが、ついに!ついに!憧れのAL...
タイトルとURLをコピーしました