【北海道】「き花」のクッキーをレビューしました。【お土産】

スポンサーリンク

北海道のお土産で、壺屋の「き花」というお菓子を頂いたので、レビューしていきたいと思います。

北海道にはおいしいものがたくさんありますよね。

北海道銘菓としてとても有名なようですが、私は食べたことがなかったので、とても嬉しいです。

それでは、早速レビューしていきます。

 

壺屋の「き花」の商品紹介

私が頂いたのは、定番商品のこちらです。

 

 

ダイヤモンドダストの輝き、光のきらめき…。サンドされたクーベルチュールホワイトチョコをそっと包み込むアーモンドガレット。スイートな味わいが、あなたに咲きほこります。き花――霧華まるで氷のプリズムのように光り輝くダイヤモンドダストのきらめき…

その昔、北国の厳冬が織りなすこの美しさに魅せられた歌人は、歌のなかでダイヤモンドダストを「霧華(きばな)」と詠みました。

『き花』は、霧華をイメージして作られた北海道銘菓です。

以上、公式HPより

公式HPを見てると、わくわくします。笑

 

「き花」の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 菓子
原材料名 アーモンド、砂糖、ホワイトチョコレート、卵白、マーガリン、小麦粉、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E.)、着色料(β-カロチン)(原材料の一部に乳、大豆を含む)
価格 8枚入り700円(税込)
製造者 株式会社 壺屋総本店

 

HPで調べたところ、カロリーは1個あたり 59kcalとのことです。

 

「き花」をレビュー

 

それでは、箱を開封していきます。

個別に包装されています。

それでは、一口頂きます。

アーモンドガレットだけあって、アーモンドの味わいが口一杯に広がります。

おいしいです!

サンドされたホワイトチョコレートの甘さがくどすぎず、上品な甘さに仕上がっています。

アーモンドガレットとホワイトチョコレートのハーモニーが最高ですね。

たったこれだけの素朴な商品なのに、おいしくて癒されます。

 

一つが大きいわけではないので、ペロッと完食してしまいました。

このサイズ感だと「もう1個、もう1個」って止まらなくなりそうです。そして、気を付けないと1箱一気に食べれちゃう感じです。笑

 

「き花」の購入方法

最後に、今回ご紹介した商品ですが、公式のオンラインショップから購入可能です。

北の菓子舗 壺屋総本店「壺屋総本店オンラインショップ」
北海道旭川の菓子舗「壺屋」オンラインショップ。「き花」「ゴールデンアップル・カムイ」などの郷土菓子や、アロニアのお菓子・和菓子・洋菓子など、様々なお菓子・スイーツを取り扱っております。

ちなみに、壺屋オンラインショップで人気1位の商品のようです。

 

また、Amazon等からでも購入できますが、どうしても送料がかかるので、お土産として買うのが一番ですね!

最後に

今回初めて「き花」という北海道銘菓を食べれて大満足でした!

北海道にはおいしいものが多いので、お土産をもらえるとテンションがめちゃくちゃあがります。なんだか、おいしいものを食べに北海道に行きたくなりました。笑

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました