【ローソン】蜜芋ロールケーキをレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、ローソンで見つけた「蜜芋ロールケーキ」をレビューしていきます。

先週に引き続いて、今週もさつまいもを使ったスイーツの新商品が出ていました。
秋といえば、さつまいも・栗・かぼちゃのスイーツが増えてくる季節ですが、中でも「さつまいも」を使ったスイーツが一番多いように思います。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

蜜芋ロールケーキの商品紹介

蜜芋ロールケーキ

ねっとり甘く濃密な安納芋クリームとホイップクリームを重ね、紫芋風ペースト入り生地で巻いたロールケーキ。焼芋の断面に見立てた見た目もポイントです。

以上、公式HPより

クリームには安納芋を使って、生地には紫芋を使っているというこだわりようです。

生地が紫で、中のクリームが黄色になっていて、本当に焼芋の断面みたいです!

 

蜜芋ロールケーキの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 洋生菓子
原材料名 さつまいも、卵、糖類(砂糖、水飴)、乳等を主要原料とする食品、フラワーペースト、小麦粉、クリーム、植物油脂、ゼラチン、還元水飴、ごま/トレハロース、グリシン、乳化剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、膨張剤、着色料(クチナシ、紅麹、カラメル)、香料、酒精、pH調整剤、酵素、(一部に卵・小麦粉・乳成分・大豆・ゼラチン・ごまを含む)
価格 230円(税込)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1包装当たり
カロリー 224kcal
たんぱく質 4.2g
脂質 9.5g
炭水化物 31.0g
食塩相当量 0.1g

 

蜜芋ロールケーキをレビュー

商品紹介のところでも記載したのですが、外側の生地部分が紫で、中のクリームが黄色なので、まさに焼き芋の断面そのものです。

食べるのがとっても楽しみです。

 

それでは、早速頂きます。

うん、おいしいです。

 

まず、生地ですが、これはいつものローソンのロールケーキの生地と同様、ふわっと軽い生地になります。

生地単独で食べても、ちゃんと紫芋風味が感じられます。

ただ、クリームと一緒に食べると、存在感は薄めなので、生地単独で味わってみるのをおすすめします。

 

そして、メインの安納芋クリームですが、これが本当にねっとりしていて、なめらかで、とっても濃厚です。

濃厚すぎて、まるで、焼き芋をペーストにして、そのままクリームにしたかのようです。

甘さも十分あって、この安納芋クリームが、とってもおいしいです!

 

そして、安納芋クリームの下に隠れているホイップクリームが、全体をとってもクリーミーで、まろやかにしています。ホイップクリーム自体は、甘さ控えめです。

 

中心部分の黒ゴマとってもいいアクセントで、個人的には全面にかかっていてほしかったくらいでした。笑

 

ごちそうさまでした。

 

安納芋クリームの存在感が抜群で、ホイップクリームは控えめなので、安納芋クリームを堪能できるロールケーキでした。

秋のほっこりスイーツとして、大満足でしたよ。

気になる方は、ぜひお試しされてみてはいかがでしょうか。

 

【おまけ】ロールケーキの日って?

最後に、今回は、「ロールケーキの日」について調べてみました。

 

みなさん、実は「毎月6日」が手巻きロールケーキの日だとご存知でしたか?

私は、全く知りませんでした。汗

6日の6ロールケーキの断面のように見えることから、「株式会社モンテール」によって制定された記念日だそうですよ。

 

ただ、最近はコンビニのロールケーキも、堂島ロールに代表されるような、クリームたっぷりのロールケーキが増えてきたので、個人的には6よりも0に見えるかなと思ってしまいました。笑

 

では、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました