【ハーゲンダッツ】期間限定のゆずのブランマンジェをレビューしました。

スポンサーリンク

今回は、ハーゲンダッツの「ゆずのブランマンジェ」を食べていきたいと思います。

ハーゲンダッツのアイスクリームは、高価なので、特別な日にとっておこうとして、そのまま忘れてしまうことがよくあります。汗

発売日が、7月23日なので、1ヵ月以上も手をつけていなかったとは、自分でもびっくりしました。

ここ最近は、ブログを記載するようになったので、それを言い訳に食べているのですが、ハーゲンダッツをしょっちゅう食べるのは、ちょっと罪悪感があります。

 

では、早速レビューしていきたいと思います。

 

ゆずのブランマンジェの商品紹介

ハーゲンダッツの公式HPにいくと、特設サイトもできていました。

期間限定商品には、特設サイトがあるようです。

まだ、掲載されててよかったです。(ホッ)

ミニカップ『ゆずのブランマンジェ』

豊かなミルクのコクを感じられるユズミルクアイスクリームに、ユズ本来の風味が楽しめるユズソースを組み合わせ、夏らしいユズのブランマンジェを表現しました。アイスクリームにユズ果汁とユズオイル※を使用したことで、食べた時にふわっと広がるユズの香りも楽しめます。ユズの酸味やほのかな苦味を、まろやかなミルクが包み込む、濃厚で爽やかな味わいです。

※ブランマンジェ:フランス発祥の冷菓の一種。沸騰させた牛乳を砂糖、洋酒、生クリーム、バニラなどで風味付けしゼラチンで冷やし固めたもの。

※ユズオイル:ユズの果皮に含まれる油分を抽出したもの。

 

開発者のこだわり

食べた時に“ふわっと鼻に抜ける、ゆずの香り”を感じられるように何度も試作を繰り返しました。その中で、ゆず果汁に加えて「ゆずオイル」を使用することにたどりつき、ゆず本来の香りを感じられるアイスクリームが実現しました。さらにソースにゆずの皮まで使用したことで、口いっぱいに広がるゆずの風味をお楽しみいただけます。爽やかながらも、まろやかなミルクのコクが感じられるブランマンジェのような味わいをお楽しみください。

以上、公式HPより

ゆずのスイーツといったら、ゆずシャーベットが一番に思い浮かびますが、商品紹介を読むと、ゆずのアイスクリームもかなりおいしそうです。

ゆずの香りにも相当こだわったようで、ユズ果汁ユズオイル2つを使用することで、それが実現できたとか、本当に試行錯誤されたのが伝わってきます。

色々調べるだけで、すごくテンションが上がるのは、私だけでしょうか。笑

 

ゆずのブランマンジェの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ ゆずのブランマンジェ
(期間限定)
種類別 アイスクリーム
成分 無脂乳固形分:8.0%
乳脂肪分:14.0%
卵脂肪分:0.8%
ゆず果汁・果肉:5%
原材料名 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、ゆずソース、ゆず果汁、卵黄/安定剤(ペクチン)、香料、(一部に乳成分・卵を含む)
価格 295円(税抜)
発売日 2019年7月23日(火)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 110ml
カロリー 249kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 15.6g
炭水化物 23.4g
食塩相当量 0.1g

原材料を見る限り、ゆず果汁5%って、結構しっかりゆずの果汁を使っているんですね。

 

ゆずのブランマンジェを実食

蓋を開けると、ふわっとゆずのいい香りが漂います。

 

早速、一口、頂きます。
おいしいーです

 

ゆずのソースが見えにくいと思いますが、写真でうっすらと線上になっているのが、ゆずソースです。

 

実際に食べてみると、ゆずのほのかな苦みや酸味がするものの、ミルクのコクが強めのアイスクリームです。

アイスクリーム自体にもゆずの風味がしっかりあるので、ソースはあえて控えめなのかなと感じました。

ソースの多い部分にあたると、ゆずの苦みや酸味を結構感じます

 

ハーゲンダッツのおいしいミルクアイスゆずをあわせると、甘いミルク感+ゆずのいい香りに癒される贅沢感を味わえました。

 

甘さが全然くどくなくて、上品な甘さなので、最後までおいしく頂くことができました。

後味もほのかなゆず感があって、さっぱりでしたよ。

 

【おまけ】ゆずの旬について

最後に、今回は、ゆずの旬について調べてみました。

こちらのハーゲンダッツのアイスクリームですが、7月後半に発売ですが、「ゆずのイメージって冬」だったりします。

 

一体、いつが旬なのでしょうか?

青ユズ(青玉)と黄ユズの収穫時期

ユズは初夏に花を咲かせ、夏に青玉と呼ばれる未熟な青い実が収穫されます。その後12月を前に11月中、下旬あたりから黄色い熟した物が鍋の季節に合わせて収穫され出回ります。また、ユズは貯蔵性もあり、年末までに収穫されたものが貯蔵され春頃まで店頭に並びます。

最も旬と言えるのは青ユズが8月、黄ユズは11月から1月となります。

以上、旬の食材百科より

 

ゆずの種類によって、青ユズは夏黄ユズは冬に旬を迎えるんですね。

 

今回も私の疑問にまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました