【ダイエット】スイーツ好きがおすすめするダイエット(やり方編)

スポンサーリンク

今回は、私がおすすめしているダイエット方法について記載します。

私がおすすめしている方法は、とっても簡単ですし、辛いことも全くありません

今回ご紹介するのは、あくまで基本的なやり方と考え方になります。

なので、補足的な栄養補助の部分詳細な理由については、別途、記事にしていきたいと考えています。

 

それでは、早速はじめますね。

 

食べたいものを食べる

ダイエット中だからといって、食べたいものを我慢する必要はありません

むしろ、あなたが一番食べたいものを食べてください。

以前に記事にした「太らないイメージ」の大切さについては、以下の記事を読んで頂ければと思います。

【ダイエット】毎日スイーツを食べても太らない!?大事なのは、○○○○イメージ
皆さん、甘いスイーツを食べると太るというイメージありませんか? そんなことはありません! 「人生の楽しみ」といえば、もちろん旅行だったり、大好きな人...

 

食べたいものを我慢して、ダイエットした場合ですが、その分、リバウンドの可能性があがります。ダイエットをしたのに、結局リバウンドをしてしまうのが、個人的には一番無意味なダイエットだと思います。

 

その点、一番食べたいものを食べながらダイエットすれば、ストレスが少ない分、リバウンドの可能性もぐっと減ります

 

あなたが、今食べたいものはなんですか?それをぜひ食べましょう!

 

いつ食べたかを記録する(写真をとる)

食べたいもの・食べるものが決まったら、まずすることは、記録することです。

あなたがそれをいつ食べるのかを記録に残してください

そして、それは言葉や文章だけではダメです。

必ず写真をとるようにしてください。

写真をとることで、自分の「記憶」に残りやすくなります。

そして、食べたものって意外と忘れがちなのですが、写真によって「記憶の戻りやすさ」も変わってきます。

 

いつそれを食べたのか、写真とともに記録してくださいね。

 

感想をまとめる(評価する)

それでは、いざ食べましょう!

食べるときにすることは、ただ一つ「食べることに集中する」ことだけです。

ながら食べ」は絶対にやめましょう。

 

なので、本当に食べたいものを食べるのは、時間があるときにしてください。

 

例えば、夜に時間をゆっくりとって食事をとれるのであれば、夜に好きなものを食べましょう。その代わり、朝や昼は簡単にすませるのがおすすめです。

朝のほうが時間が取れる方や、夜はすぐ寝る方は、朝に好きなものを食べましょう。

 

いつ食べたほうがいいという具体的な決まりはないのですが、時間がとれるときにおいしいものを食べてくださいね。

 

そして、「食べることに集中しながら」することは、感想をまとめることです。

感想は、「どういう味で、どこがおいしかった」というように具体的な感想をまとめるのがおすすめですが、時間がなければ「星5つ中星○!」といった評価でも構いません。

 

そして、最後にその食べ物をまた食べたいかどうかも必ず評価してくださいね。

リピートする・しないを決めちゃいましょう!

 

記録する(可能であれば情報発信する)

先ほどまとめた感想を記録に残しましょう

自分だけが分かればいいという方は、日記で構いません。

ただ、おすすめはYoutube・ブログ・Twitter・インスタなどで情報発信していくのをおすすめします。

 

あなたの感想は、あなただけのようで、おそらくあなただけではないです。

あなたが食べた感想を知りたい方は、世の中に意外とたくさんいます。

 

この情報発信の大切さや魅力については、別途記事を書く予定ですので、良ければ読んで頂けると嬉しいです。

 

体重と食べたものの記録を振り返る

最後ですが、時には体重と記録を振り返りましょう。

体重を毎日つける必要はありませんが、1週間に1度くらいは体重を測ることをおすすめします。

もちろん、毎日測定することがベストではありますが、ストレスになるのであれば、1週間に1度のペースでかまいません。

 

食べたものの記録を振り返って、本当にまた食べたいものだけを、次に食べるようにしてみてください。

食べたものの記録をみて、「これは、しばらくは食べなくていいかな」と思えたものは、食べるのを辞めて、また別の新しい食べ物・スイーツを食べるようにしてくださいね。

 

食べたものを振り返る理由の一つが、「惰性で食べる」というのはできるだけ無くしていくのがいいからです。

 

もちろん、時間がないときの食事は、簡単だったり、惰性で食べたりしてもいいのですが、そういうときは、楽しめる食事でもないですし、それを逆手にとって、栄養補助食品を利用したり、手軽に栄養補給できる簡単な食事で済ましてしまう!という割り切り方がおすすめですね。

 

青汁なんかは、栄養が偏りがちな方にとってもおすすめです。

 

最後に

以上が、私がおすすめするダイエットのやり方になります。

基本的なやり方の紹介になってしまったので、これからもブログでより詳細な方法や、おすすめしている理由なんかを書いていきたいと思っています。

深く掘り下げたいところがたくさんあって、どこから書いていこうか迷ってしまうぐらいです。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました