【トーラク】しっとり蜜芋プリンをレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、ローソンで見つけた「しっとり蜜芋プリン」をレビューしていきます。

秋の味覚である、さつまいもかぼちゃを使用した、さつまいもプリンかぼちゃプリンのどちらもあって、どちらを食べようかと、かなり迷ってしまいました。笑

今回は、「しっとり蜜芋プリン」にしたので、かぼちゃプリンは、次回の楽しみにしたいと思います。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

しっとり蜜芋プリンの商品紹介

しっとり蜜芋プリン

初秋の季節感を先取りし、近年人気のねっとり系さつまいもを使ったプリンです。
近年人気のねっとり系さつまいもの中でも、甘みが強く蜜感あふれるしっとりした食感が特徴の、鹿児島県産「紅はるか」のペーストを使用しています。
「紅はるか」の特徴を活かした、しっとりとした蜜感と濃厚なさつまいもの甘さを味わえるプリンです。

ちなみに、こちらの商品ですが、コンビニ限定商品とのことです。

 

また、「紅はるか」という名前の由来についても調べてみたところ、同じねっとり系に分類される安納芋よりも“はるかに甘い”ということから名前がつき、「紅はるか」となったんだそうです。

 

しっとり蜜芋プリンの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 洋生菓子
原材料名 卵、砂糖、植物油脂、さつまいもペースト、マルトデキストリン、脱脂粉乳、洋酒、寒天、ゼラチン、食塩/安定剤(加工デンプン)、香料、乳化剤、カロテノイド色素、(一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)
価格 168円(税込)
製造者 トーラク株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 85g
カロリー 152kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 7.4g
炭水化物 18.4g
食塩相当量 0.2g

 

しっとり蜜芋プリンをレビュー

早速ふたをあけてみます。

においを嗅いでみると、ちゃんと焼き芋の香りがしました。

ちなみに、カラメルソースなどは入っていません。

それでは、早速いただきます。

おいしいーです。

まず、プリン自体の固さですが、どちらかというと、固めのプリンになっていますが、口どけはなめらかで、しっとり・ねっとりしています。

一口食べると、「さつまいも」というか「焼き芋」のやさしい甘さが口いっぱいに広がります。「蜜芋」というだけあって、しっとりした蜜感十分なさつまいもの甘さが味わえます。

また、プリンならではの、ふんわりとした卵感もしっかり感じられます。

 

秋の味覚である「さつまいも」を使用した、まさにほっこりスイーツでした!

 

これでカラメルソース入りバージョンもあったら、個人的には最高です。笑

 

【おまけ】蜜芋とは

最後に、今回は、蜜芋について調べました。

「蜜芋」とは、安納芋をはじめとする高糖度なさつまいも。焼くと身が蜜のようにあふれ出る様から蜜芋と呼ばれるようになった。

 

安納芋や紅はるかのような、ねっとり系で、糖度が高いさつまいもって、本当においしいですよね。

今回のようにスイーツになってもおいしいのは当然ですが、単純に「焼き芋」にするだけでも、十分すぎるくらいおいしいので、大好きです。

秋が始まり、「焼き芋」の季節もだんだん近づいてきましたね。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ちなみに、下記は、Amazonの干しイモ部門でベスト1位の商品です。

とってもおいしくて、おすすめなので、あわせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました