【ヨックモック】南青山ロールをレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、ヨックモックのロールケーキをお取り寄せしたので、ご紹介していきます。

ヨックモックのクッキーは、本当に大好きで、過去にも記事にしていますが、実は、こちらの南青山ロールについては、今回、初めて食べます。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

南青山ロールの商品紹介

南青山ロール

ミルクをたっぷり使用し“しっとり”“ふわふわ”に焼きあげたやわらかなスフレタイプの生地と、なめらかな口どけの真っ白なクリームが相性抜群。

“南青山ロール”はパティシエがこだわり抜いた逸品です。

 

おいしさの秘密 1

<こだわりの“しっとり”感>

牛乳を最大限まで加えて、“しっとり”感を生み出し水分をとばしすぎないように絶妙な焼き加減で仕上げています。

小麦粉は、和菓子によく使われるグルテンの少ない粉を使うことで、生地がきめ細かく、“しっとり”した食感に仕上げました。

 

おいしさの秘密 2

<こだわりの“ふわふわ”感>

卵白をしっかりと泡立てたメレンゲをたっぷりと加えて、“ふわふわ”の食感にしました。

ミルク感のある味わい深いクリームとも相性ぴったりです。

 

以上、公式HPより

公式HPでも、かなり詳細な商品紹介がされていて、ヨックモックの自信作というのが伝わってきます

いつか食べてみたいと思っていた商品なので、とっても楽しみです。

 

南青山ロールの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 洋生菓子
原材料名 生クリーム、液卵白、加糖卵黄、砂糖、小麦粉、牛乳、バター/トレハロース、(一部に卵・小麦・乳成分を含む)
価格 1620円(税込)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

1本当たり
カロリー 1193kcal
たんぱく質 19.7g
脂質 75.8g
炭水化物 108.1g
食塩相当量 0.4g

 

南青山ロールをレビュー

箱からして、とってもおしゃれです。

箱の中には、お召し上がり方に関する説明書も入っていました。

冷蔵庫で12時間程度解凍すればOKですが、このときは14時間ほど解凍しました。

 

それでは、中身を取り出してみます。

(まだ、外側にフィルムをまいている状態です。)

ファイルㇺをはがして、「YOKU MOKU」の焼き印の部分を拡大してみました。

 

白いクリームをきれいに渦巻き状に巻いた、非常にシンプルなロールケーキです。

 

それでは、早速頂きます。

おいしいーです。

生地が、本当にしっとりで、ふわふわしています。

しっとりふわふわで、どちらが勝つかといわれれば、若干しっとりが勝ちますが、ちゃんとふわふわしています。

 

中のクリームは、ミルク感がしっかりあるのに、甘すぎず、ちょうどいいです。そのうえ、口どけは、とってもなめらかです。

見た感じ、クリームが少なめに見えますが、中心部分には、しっかりクリームが入っていて、クリームを堪能できます。

 

スフレ部分の生地にも甘みがあるので、クリームは、このくらいのバランスがベストなのかもしれません。

 

切り分けたロールケーキを、あっという間に完食してしまいました。笑

全然くどくないので、何個でも食べられそうなロールケーキでした!

 

最後に

念願の、ヨックモックのロールケーキを食べることができて、とっても大満足でした

冷凍便でのお届けなので、クール便代などがかかってしまうのですが、賞味期限が冷凍庫で2週間程度はあるので、気になる方がいらっしゃいましたら、お試しされてみてくださいね。

下記の公式オンラインショップから購入可能です。

502 Bad Gateway

 

また、下記のヨックモックのクッキーに関する記事も、良かったら、あわせて読んで頂けると嬉しいです。

【おすすめお取り寄せ】ヨックモックのクッキーを食べ比べて、レビューしてみました。
さて、お取り寄せ第一弾は、ヨックモックにしました。 私は、洋菓子も和菓子も両方とも好きですが、中でもクッキーは特に大好きです。そして、クッキーと言...

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました