【亀田製菓】期間限定:堅ぶつ 熟成とうがらし味をレビューしました。

スポンサーリンク

今日は、期間限定で発売されている「堅ぶつ 熟成とうがらし味」をレビューしていきます。

堅ぶつシリーズ、おいしいですよね。ご存知ない方のために説明しますと、ザクザクとした食感と堅めの歯ごたえが特徴の揚げもちです。

定番の塩味が、かなり好きで、よく食べますが、噛みしめるほどに広がる、もち米の旨みと、ほどよい塩気のバランスがちょうど良くて、つい食べ過ぎてしまいます。笑

そのシリーズの新商品として「堅ぶつ 熟成とうがらし味」が発売されていたので、今回はこちらを買ってみました。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

堅ぶつ 熟成とうがらし味の商品紹介

じっくり熟成させた「かんずり」の粉末を使用することで、奥深い旨みとやわらかな辛みが噛むほどにじんわり広がります。

以上、公式HPより

 

「かんずり」とは、唐辛子、糀、柚子、食塩を3年間熟成発酵させた香辛調味料です。

以上、商品パッケージより

 

堅ぶつ 熟成とうがらし味の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 米菓
原材料名 もち米(タイ産)、植物油脂、食塩、砂糖、粉末みそ(大豆を含む)、たんぱく加水分解物(鶏肉を含む)、唐辛子加工品、酒粕パウダー、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、植物レシチン(大豆由来)、香料、酸味料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)、カラメル色素
価格 130円(税込)
製造者 亀田製菓株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 55g
カロリー 285kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 14.3g
炭水化物 35.6g
食塩相当量 0.88g

 

堅ぶつ 熟成とうがらし味をレビュー

中身をお皿に出してみます。

見た目は、オレンジ色で、赤い粉末が特に見えるわけでもありません

 

それでは、早速頂きます。

(ここであらかじめお伝えしておきますが、私は激辛好きで、辛さには、とても強いです。)

 

一口噛んでみて、「うん?あれ、あまり辛くない?」というのが正直な感想でした。

ただ、この歯ごたえのある堅ぶつを、いつものように噛みしめていると、確かにやわらかな辛みが口に広がってきました

そして、最後には唐辛子の辛さが舌にちゃんと残ります

なので、2個、3個と食べ進めていくうちに、辛さも強く味わえる商品になっていました!

堅ぶつシリーズの中では、一番辛い気もしますが、激辛では全くありません。

 

また、塩気がかなり効いていますが、「かんずり」に含まれる、柚子もほのかに感じることができます。

堅ぶつの醍醐味である、この歯ごたえは、やはり最高で、「堅さがくせになる」、まさにそんな商品です。

 

辛さに強い私からすると、辛さは物足りないのですが、ただ単純に辛いだけの商品にはせずに、唐辛子のはどよい辛さもち米の旨み塩気をきちんと味わえる、とてもよいバランスに仕上がっていると思いました。

かんずり」を使うことで表現された、単なるとうがらしではない、熟成とうがらしの奥深い旨み辛さを、みなさんも良ければ、ぜひお試しされてみてくださいね。

 

【おまけ】かんずりについて

最後に、今回は、「かんずり」について調べました。

かんずり」は、新潟県妙高市に所在する食品製造販売会社であり、かんずり社が1966年に登録した商標、製造・販売している製品名である。

 

上記の会社のHPを見に行ってみると、今回の「堅ぶつ 熟成とうがらし味」の商品も紹介されていました。

それに加えて、かんずりの色んな食べ方が紹介されていたので、一部ご紹介します。

  • 毎朝のお味噌汁、納豆の中に、ほんの少し溶かし込んで
  • 浅漬け、焼き海苔につけて
  • ラーメンに入れれば、激辛ラーメン
  • 熱々のステーキにナイフで薄く塗り付けて

以上、かんずり公式HPより

ラーメンに入れれば、激辛ラーメン」など、激辛好きの私からすると、かなり気になる商品です。

他にも色々な食べ方がたくさん掲載されていたので、公式HPもチェックされてみてくださいね。

ちなみに、私は知らなかったのですが、マツコさんが番組で取り上げたことでも話題になったそうです。

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました