【おすすめ】治一郎のバウムクーヘンをレビューしました。

スポンサーリンク

おいしいバウムクーヘンとして有名ですので、ご存知の方も多いと思いますが、治一郎のバウムクーヘンを頂いたので、レビューしていきたいと思います。

いつかお取り寄せして、ブログで紹介したいと思っていた商品なので、とても嬉しいです。

それでは、早速レビューしていきます。

 

治一郎のバウムクーヘンの商品紹介

口に運ぶときからすでに感じ始めるしっとり感。口に入れた瞬間はさらにさっくりとした食感も加わっての楽しい味わい。卵黄とバターを贅沢に使った、濃厚でありながらも上品な甘さが口のなかでふわっと広がっていく風味は、作り手のこだわりを感じさせます。バウムクーヘンの理想のイメージに一歩一歩近づけていくために、長い年月を費やした研究や試行錯誤の日々。素材にも焼き加減にも一切の妥協を許さない職人の一途な仕事がそこにあります。

以上、公式HPより

公式HPを見るだけで、本当に食べたくなります。笑

 

治一郎のバウムクーヘンの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

名称 洋菓子
原材料名 鶏卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、麦芽糖、バター、植物油脂、米粉、乳等を主要原料とする食品、食用乳化油脂、洋酒、澱粉、水飴、全粉乳、食塩、寒天加工品、乳エキス/トレハロース、乳化剤、膨張剤、グリシン、香料、(一部に卵、小麦、乳成分、大豆、オレンジを含む)
価格 2160円(税込)
販売者 株式会社 治一郎

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 約650g
カロリー 2370kcal
たんぱく質 37.4g
脂質 132.5g
炭水化物 257.1g
食塩相当量 1.6g

 

治一郎のバウムクーヘンをレビュー

高さが8cmあるので、威圧感がすごいです。笑

中には、パンフレットも付いていました。

 

それでは、一口頂きます。

うん、うんと頷いてしまいましたが、本当においしいーです。

パサパサのパウムクーヘンとは、まるで違います。

しっとりしているのに、口どけがすごいなめらかで、バウムクーヘンというよりも、まさにケーキのような食感です。甘さもほどよく、上品な甘さに仕上がっています。

 

商品紹介のところに記載していないのですが、公式HPには、以下の記載もあります。

  • 飲み物がいらないしっとり感
  • ケーキのようなふんわり感
  • 大満足のボリューム感

まさにその通りです。

飲み物が本当に要りません!

パサパサのバウムクーヘンしか知らなかった頃に、こちらのバウムクーヘンを食べて衝撃を受けました。

ひたすらおいしいバウムクーヘンなので、ぜひ一度お試しされるのをおすすめします。(稀に脂感が少し強いと感じる方もいらっしゃるようです。)

特にしっとり感卵感の強いバウムクーヘンがお好きな方に、おすすめです!

 

治一郎のバウムクーヘンの購入方法

最後に、今回ご紹介した商品ですが、公式のオンラインショップから購入可能です。

治一郎│公式ブランドサイト
濃厚でありながらも上品な甘さが口のなかでふわっと広がっていく「治一郎のバウムクーヘン」を初めとする「治一郎ブランドサイト」です。商品のご紹介や取扱店舗・オンラインショップをご案内します。

また、店舗での購入も可能ですので、お近くに店舗がないかどうかも、公式HPから確認されてみてくださいね。

 

店舗には、高さ4cmのバウムクーヘンもありますが、4cmのものはオンラインショップでのお取り扱いはないようです。

Amazonだと、高さ4cmのものもあったので、一応載せておきます。

 

最後に

今回、治一郎のバウムクーヘンをご紹介しましたが、バウムクーヘンのお気に入りとして、「ねんりん家のしっかり芽」も個人的におすすめです。

こちらは、過去に記事を書いているので、良かったら読んで頂けると嬉しいです。

【おすすめお取り寄せ】ねんりん家のしっかり芽をレビューしました。
さて、お取り寄せ第二弾は、ねんりん家のバームクーヘンにしました。 こちらは、よくあるバームクーヘンのイメージとは、全く違うバームクーヘンなので、今...

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました