【ローソン】「チゲ鍋うどん入り」をレビューしました。

スポンサーリンク

今回は、辛いもの好きな方へ、ローソンの「チゲ鍋うどん入り」をおすすめしたくて、記事を書きました。

ローソン チゲ鍋」と検索すると、次に「辛すぎ」や「辛すぎる」というワードが出てくるぐらい辛いです。私自身も、初めて食べたときには、そこまで辛いとは思っていなくて食べたので、その辛さに本当に驚きました

なので、辛いものが苦手っていう方には、絶対おすすめしません!

それでは、早速レビューしていきます。

 

チゲ鍋うどん入りの商品紹介

チゲ鍋うどん入り

辛さの中にうまみが広がるスープのチゲ鍋です。具材には、野菜ソテーをベースに、餃子、つくねなどを盛り付けることで、ボリューム感ある商品に仕上げました。

以上、公式HPより

公式HPにあった写真も、抜粋していす。

このパッケージだと、そんなに辛いとは思わないですよね。私が初めて食べたときのパッケージもこれでした。

なので、今回、「実はめちゃくちゃ辛いチゲ鍋がありますよ!」という記事にしようかと思ったのですが、買いにいってみると、なんと、注意書きがちゃんと入っていました!!

 

いやー、注意書きは入れて大正解だと思います。

私ですら、初めて食べたときには心構えがなかっただけに、びっくりしましたもん。笑

 

ただ、私の場合は、辛いものに結構強いので、予想外の辛さにめちゃくちゃ喜びました!

 

チゲ鍋うどん入りの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

品名 冷凍食品 ゆでうどん
原材料 めん(小麦粉、食塩/加工でん粉)、つゆ(みそ、しょうゆ、コチュジャン、もろみ調味料、動物油脂、ラー油、砂糖、白菜、魚醤(魚介類)、あさりエキス、豆板醤、ビーフエキス、ガラスープ、ガーリックエキス、食塩、ゼラチン/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(パプリカ色素)、酸化防止剤(V.E))、具(野菜(もやし、玉ねぎ、キャベツ、にら、白菜、にんにく)、ぎょうざ、鶏つくね、油揚げ、豚肉、でん粉、植物油脂、しょうゆ、唐辛子、砂糖、パン粉粉末、こしょう/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E)、豆腐用凝固剤、乳酸Ca、重曹)、(一部に小麦・卵・大豆・牛肉・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま・魚醤(魚介類)を含む)
価格 538円(税込)
製造者 株式会社キンレイ

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 648g
カロリー 521kcal
たんぱく質 6.2g
脂質 8.1g
炭水化物 28.3g
食塩相当量 0.5g

 

チゲ鍋うどん入りの作り方

作り方といっても、フタを取って、コンロやIHであためるだけです!

調理方法

1.鍋をガスコンロまたはIH調理器の中心に置き、弱火(IH調理器では必ず出力500W以下)で約3分加熱

(3分たったら、こんな感じになります。)

 

2.火力を上げて加熱し、全体がぐつぐつ煮立ったら出来上がり

(なにやら、いい感じですが、お箸で確認してみると中心部分がまだ凍っていました。中心部分まで火が通っているかの確認は必須です!)

 

調理上の注意

最初の約3分は必ず弱火で!

上記の注意点もパッケージに記載されていました。

 

チゲ鍋うどん入りを実食

完成したのが、こちらになります。

餃子つくねがそれぞれ2個ずつと、その他にも厚揚げや野菜が入っていて、この具材のボリューム感が食欲をそそります

 

まずは、餃子を一口頂きます。いやー、スープがかなり染み込んでいるので、餃子だけを食べても、かなり辛いです

続いて、どんどん食べ進めていきます。

具材については、全ての具材がチゲ鍋の後引く辛さと旨みを吸収しているので、具材だけを食べても、辛くておいしいーです。

うどん自体も冷凍食品だけあって、コシがしっかりあります

全体的には、キムチとコチュジャンの辛さ・旨みがきいた、辛旨なスープが最後まで堪能できました。後引く辛さというだけあって、喉に辛さが突き刺さります

辛さで汗をかきながらも、おいしくて箸が止まらない、そしてボリューム的にも大満足の、そんな商品でした。

 

何度食べても、これは辛すぎて、食べ終わったころには、汗をめちゃくちゃかくので、の寒い時期に、このチゲ鍋で身体をあたためるのが個人的にはおすすめです。実際に寒い時期に食べたときには、身体がぽかぽかして、あたたまりましたよ。

 

激辛商品って、食べ終わった直後はもういいやと思うのですが、早いと次の日には、また食べたくなります。これって私だけでしょうか。笑

ただ、ある程度、辛いと覚悟して食べると、激辛通の方からしたら、物足りないレベルかもしれません

私の中では、5つ星中、星4の辛さです。

 

冒頭にも記載したように、辛いものが苦手っていう方にはおすすめしない商品なので、ご注意くださいね。

 

【おまけ】チゲ鍋の辛さをマイルドにする方法

今回のおまけですが、チゲ鍋をマイルドにする方法をご紹介します。

もし、予想以上にこちらのチゲ鍋が辛かった場合は、以下の方法を試してみてください。

  • 溶き卵を入れる
  • 牛乳を入れる
  • 豆乳を入れる

 

後は、「追加で野菜をたっぷり入れても」よいかと思います。

私自身、たまに、こちらのチゲ鍋うどんに100円の鍋用野菜を追加で入れることもあるのですが、野菜からの水分が結構出るので、辛さが少し抑えられる気がします。

なので、こちらも良ければ試してみてください。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました