【おすすめ】人生を考えさせられる、おすすめのノンフィクション映画4選

スポンサーリンク

私は、ノンフィクションの映画やドラマが好きです。

フィクションの映画やドラマには、当然ですが、きれいごとだったり、感動的なことだったりがたくさん存在します。でも、現実って、そんなに甘くないですよね。辛いことや悲しいことも多くて、現実の厳しさに直面することだってあります。

ただ、ノンフィクションの映画やドラマには、そんなリアルな世界でも、「本当にこんな現実があるんだ」「リアルも悪くない」って思わせてくれて、感動や勇気をもらえます

 

今回は、人生・生き方を考えさせられるノンフィクション映画をピックアップして、ご紹介したいと思います。

もし、今の人生や生き方にちょうど悩んでいる方がいましたら、参考にして頂ければと思います。

 

最強のふたり

事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、車いすとソウル・ミュージックに乗ってバンプする身体―。二人の世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。

以上、Amazon Prime Video紹介ページより抜粋

 

Amazon Prime Video:最強のふたり 【プライム会員:30日間無料】

 

幸せのちから

1980年代。妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され、貯金も底をついてしまう。そんなクリスが最後に選んだ道は自分の才能を信じて、一流証券会社へ入社することだった。しかし6ヶ月の無給のインターンを経て、正式採用されるのはただ一人。愛する息子のため、奇跡を信じてクリスの過酷な戦いの日々が始まった。

以上、Amazon Prime Video紹介ページより抜粋

 

Amazon Prime Video:幸せのちから 【プライム会員:30日間無料】

 

しあわせの隠れ場所

一度はホームレスになるなど過酷な少年時代を過ごしながらも、ある家族との出会いによって自らの才能を開花させ、ドラフト1巡目指名でNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の感動の実話をサンドラ・ブロック主演で映画化。

以上、Amazon Prime Video紹介ページより抜粋

 

Amazon Prime Video:しあわせの隠れ場所 【プライム会員:30日間無料】

 

エリンブロコビッチ

胸元も露に超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。離婚歴2度。3人の子持ち。無学、無職。貯金残高16ドル。そんな彼女が1枚の書類から大企業の環境汚染を暴き、634の住人の署名を集め、史上最高の和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中にスカッとした感動をもたらした。これは実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。

以上、Amazon Prime Video紹介ページより抜粋

Amazon Prime Video:エリン・ブロコビッチ 【プライム会員:30日間無料】

 

最後に

いかがでしたでしょうか。気になる作品はございましたか?

今回ご紹介した作品は、勇気がもらえたり、感動したりする映画が多いので、良かったら観ていただけると嬉しいです。

私は、ノンフィクション映画を観た後に、更にその映画に関する情報を調べて、映画で脚色されていた部分・リアルとの相違点・映画のその後などを調べたりします。

今回、これらを記載してしまうとネタバレになってしまうので、やめておきます。笑

スイーツの紹介が多いブログですが、映画やドラマも好きなので、これからも面白い映画やドラマについて、ときどき紹介していきたいと思います。

Amazonプライム会員【30日間無料】

タイトルとURLをコピーしました