【ローソン】「ふわふわ、とろとろのフレンチトースト」をレビューしました。

スポンサーリンク

今回は、ローソンの「ふわふわ、とろとろのフレンチトースト」をおすすめしたくて、既に何度も食べたことがあるのですが、記事にしました。

こちらの商品は、ローソンの冷蔵コーナーに置いてあるのですが、常温のパンコーナーに売っているフレンチトーストとは全くの別物で、ジューシーさがまるで違います。なので、食べ比べもしていません。笑

 

それでは、早速レビューしていきます。

 

ふわふわ、とろとろのフレンチトーストの商品紹介

 

ふわふわ、とろとろのフレンチトースト

バターを使用したブリオッシュ生地に、北海道産生クリームを使用したアパレイユを染み込ませ、ふわふわとろとろの食感に仕上げたカフェメニューです。

以上、公式HPより

 

アパレイユとは、流動状の生地をさす言葉です。お菓子を作る下準備として、牛乳や卵などの材料を混ぜ合わせたものを言います。

 

「カフェメニュー」といった表現から、かなりの自信を感じます。

既に食べたことがある私からすると、納得の商品紹介です。

 

ふわふわ、とろとろのフレンチトーストの原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。
名称 フレンチトースト
原材料 乳等を主要原料とする食品、全卵液、小麦粉、砂糖、還元水あめ、クリーム、植物油、マーガリン、イースト、食塩、バター、酵母エキス、でん粉、マルトデキストリン/調味料(アミノ酸)、pH調整剤、乳化剤、香料、ビタミンC、カロテノイド色素、(一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
価格 198円(税込)
製造者 日本ハム食品株式会社

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 90g
カロリー 211kcal
たんぱく質 6.2g
脂質 8.1g
炭水化物 28.3g
食塩相当量 0.5g

 

上記の商品情報をまとめているときに気が付いたのですが、製造者が「日本ハム食品株式会社」となっていました。

日本ハム食品株式会社」って、ハム以外のこういう商品も製造しているんですね。

商品情報とかをちゃんとチェックするようになったのは、ブログを書くようになってからなので、実は「日本ハム食品株式会社」が製造していて、知らずに食べていた商品ってたくさんありそうです。汗

 

ふわふわ、とろとろのフレンチトーストの作り方

作り方といっても、レンジであたためるだけです!

調理方法

  1. あけ口から少し開封してください。
  2. パックごと電子レンジであたためてください。(1500W :20秒、500W:40秒)

 

ふわふわ、とろとろのフレンチトーストを実食

電子レンジであたためて、中身を取り出すと、部屋中にあまーいフレンチトーストのにおいが漂います。この香りで、もう幸せです

 

断面部分が見えるようにしてみたのが、こちらです。)

伝わりますでしょうか?パンの中まで、卵液が染み込みまくりです

 

それでは、いただきます。

はい、商品名どおりのふわふわで、とろとろのフレンチトーストです。

卵液がしっかりと中までしみこんでいてとろとろ・じゅわーとした食感を生み出しています。甘党の私も大満足の甘さで、もはやパンではなく、スイーツです!

特に底の方の部分は、とろっとろっで、プリン状というか液状に近いです。

みみの部分も、内側とはまた違った食感で楽しめました。

 

実は、この「ふわふわ、とろとろのフレンチトースト」ですが、「冷凍してもおいしい」と話題になっています。ただ、冷凍すると甘さが抑えられるらしいので、甘党な私は、全てレンジであたためて食べてしまいました。

なので、甘すぎるって方は、冷凍してみるのをおすすめします!

 

私は、むしろホイップクリームアイスクリームをのせて食べたいです。笑

普通なら手作りしたり、カフェに行かないと味わえないレベルのフレンチトーストが気軽に味わえて、大満足でした

 

【おまけ】ドラマ:ブザービートより、「直樹のフレンチトースト」のレシピをご紹介

今回のおまけですが、私が一時期フレンチトースト作りにはまったきっかけをご紹介します。

みなさんは、ブザー・ビートっていうドラマをご存知ですか?山下智久さんと北川景子さんによる恋愛ドラマなんですが、このドラマで主人公の直樹がフレンチトーストを作っていたことがきっかけで、私もフレンチトーストにはまって、よく作っていました。

 

なんとこのドラマ、2009年に放送されていたようで、もう10年前になるんですね。汗

そんなドラマのレシピを今更紹介するのは、このブログだけな気がします。笑

もし、そんな10年前のドラマなんか知らないって方がいましたら、Amazonの評価も星4.2と高いですし、私もおすすめのドラマなので、ぜひ観てみてくださいね。

 

さて、それでは、早速そのレシピをご紹介します

材料(2人分)

1個
砂糖 大さじ1
生クリーム 大さじ2
牛乳 50cc
バニラエッセンス 少々
食パン 2枚
バター 大さじ2
グラニュー糖 大さじ2

 

作り方

ボウルに卵を割り入れ、砂糖と加えて混ぜる。

卵を溶いてから、砂糖を加えて!

さらに生クリーム、牛乳、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

バットに①を流し入れ、耳を切ったパンを浸す。

ひっくり返して片面も浸す。

フライパンを熱し、バターを溶かす。②のパンを焼く。

グラニュー糖をふりかけ、さらにひっくり返してグラニュー糖をかけた面を  こんがり焼く。

 

以上、ブザー・ビート 第8話より

 

私からのコツは、以下のとおりです。

  • 卵液には一晩浸す
  • 食パンは、8枚切りよりも6枚切り(厚め)がおすすめ
  • 焼くときは弱火でじっくりと

 

おいしいレシピですし、良ければドラマも観て、作ってみてくださいね

手作りは面倒・時間がない!って方には、もちろん、今回の「ふわふわ、とろとろのフレンチトースト」をおすすめします。

 

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました