【ハーゲンダッツ】期間限定のエスプレッソミルク~香味ロースト~をレビュー

スポンサーリンク

つい先日、ハーゲンダッツ秋の新作をレビューしましたが、実は買ってはいたものの、こちらの「エスプレッソミルク~香味ロースト~」を食べるのを忘れていたので、今回は「エスプレッソミルク~香味ロースト~」を食べていきたいと思います。

何か似たようなコーヒー系の商品って、ハーゲンダッツから、ときどき出ていますよね。ハーゲンダッツさんの商品は、いつも本格的なので、大好きです。

 

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

エスプレッソミルク~香味ロースト~の商品紹介

ハーゲンダッツの公式HPにいくと、特設サイトもできていました。

秋の新作にもありましたし、どうやら期間限定商品には、特設サイトがあるようですね。

エスプレッソミルク~香味ロースト~

深煎りの豆が持つ深いコクと苦味が特長のエスプレッソアイスクリームと、中煎りと浅煎りの豆をブレンドした華やかな香りが特長のコーヒーソルベ※を組み合わせました。

エスプレッソとミルクの濃厚な味わいにブラウンシュガーを使用することでさらにコクを増したアイスクリームに、コーヒーエキスとコーヒーオイル※を加えた華やかな香りと上品な苦味が感じられるソルベが合わさり、焙煎度合いの異なるコーヒー豆の特長をそれぞれ生かしたコーヒーの本格的な味わいが楽しめます。

※ソルベ(Sorbet):”シャーベット”のフランス語

※コーヒーオイル:豆の中にあるわずかな油脂分を抽出したもの

 

開発者のこだわり

本格的なコーヒーの味わいと香りを追及し、焙煎度合いが持つ特徴をアイスクリーム、ソルベそれぞれにいかしました。深煎りの豆が持つ深いコクと苦みが特徴のエスプレッソアイスと、中煎りと浅煎りの豆をブレンドした華やかな香りが特徴のコーヒーソルベが奏でる本格的な味わいをお楽しみください。

以上、公式HPより

 

どうやら、アイスクリーム部分に深煎りの豆コーヒーソルベ部分に中煎りと浅煎りの豆を使用したという、かなりのこだわりようです。

めちゃめちゃ食べるのが楽しみです。笑

 

エスプレッソミルク~香味ロースト~の原材料・値段・カロリー情報

原材料・値段は、以下にまとめています。

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ
エスプレッソミルク~香味ロースト~
(期間限定)
種類別 アイスクリーム
成分 無脂乳固形分:5.0%
乳脂肪分:7.0%
卵脂肪分:0.5%
原材料名 クリーム、砂糖、脱脂濃縮乳、粉あめ、コーヒー、卵黄、カラメルシロップ、コーヒーオイル/安定剤(ペクチン)、(一部に乳成分・卵を含む)
価格 295円(税抜)
発売日 2019年8月6日(火)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 110ml
カロリー 188kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 8.1g
炭水化物 26.1g
食塩相当量 0.1g

 

ハーゲンダッツのアイスクリームだと、大体250kcal前後はするものが多いですが、こちらの「エスプレッソミルク~香味ロースト~」は、200kcalに収まっていて、ダイエット中の方にも嬉しいカロリーになっています。

 

エスプレッソミルク~香味ロースト~を実食

まずは、香りをチェックします。

コーヒーの香ばしい香りが、ちゃんとします。香味ローストというだけあって、当然かもしれません。

 

さて、それでは早速、頂きます。

アイスクリームとソルベの部分がマーブル状になっているのですが、まずは、ソルベ部分を多めに食べてみます。

(写真をとっている間に、いい感じに溶けてきました。)

一口すくった写真の部分が、かなりソルベがたっぷりです。うん、しっかりとしたコーヒーの苦みが最初にきました。後から、少し酸味も感じます。

 

続いては、アイスクリームの部分を多めに食べてみます。

アイスクリーム部分は、甘いミルク感が存分に味わえます。この甘すぎない・優しい甘さは、ブラウンシュガーの黒糖によるものなのでしょうか。

 

それでは、アイスクリームとソルベの両方を楽しみます。というか、マーブル状になっているので、基本どこを食べても両方を味わえます。笑

 

うん、エスプレッソというだけあって、カフェオレではない、コーヒーのしっかりした味・苦みを堪能できます。原材料にある「カラメルシロップ」のカラメル感もほのかに感じました。

食べ終わった後の後味もさっぱりでした

 

これは、まさに大人のための、それでいて、コーヒー通の方も満足できるアイスクリームといった感じでした。

 

【おまけ】アイスクリーム・アイスミルクの豆知識

最後に、今回の疑問は、アイスクリームとアイスミルクの違いについてです。

 

今回の商品は、アイスクリーム部分とソルベ部分がマーブル状になっている商品のため、種類は「アイスミルク」になっています。確か成分の違いによって、分けられていたように思うのですが、ちゃんと覚えていなかったので、下にまとめました。

乳固形分 乳脂肪分
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上

 

今回も私の疑問にまでお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました