【ハーゲンダッツ】新作のリッチパンプキンをレビューしました。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツから早くも秋を感じる新作が販売されていました。その名も「リッチパンプキン」です。

まだ、8月だというのに、ハーゲンダッツさんは先取りが早いですね。

 

そう言えば、最近、コンビニではおでんの販売も開始されて、なんだか秋・冬のはじまりを感じますね。

 

こちらのブログは、似たような商品の食べ比べや飲み比べが多かったりしますが、ハーゲンダッツの商品は、とにかく丁寧にレビューしていきたいので、実はもう一つ秋の新作を購入してはいるのですが、一つ一記事にしてみました。

それでは、早速レビューしていきたいと思います。

 

リッチパンプキンの商品紹介

ハーゲンダッツの公式HPにいくと、リッチパンプキンの特設サイトもできていました。

ミニカップ『リッチ パンプキン』

カボチャの風味とミルクのコクをぜいたくに味わえる濃厚でクリーミーなアイスクリームに、カボチャのおいしさが濃縮されたリッチな味わいのソースを組み合わせました。アイスクリームとソースの両方に北海道産えびすカボチャを焼いて使用することで、風味がぎゅっと濃縮され、素材そのものの優しい甘さが引き立った濃厚な味わいが楽しめます。

 

開発者のこだわり

濃厚なかぼちゃの味わいを表現するために、えびすかぼちゃ以外の品種や、アイスクリームとソースのバランス調整など試作を重ねました。最終的に焼いたかぼちゃを使うことで、かぼちゃそのものの甘みを引き出すことができました。かぼちゃの量も増え、濃厚でほっこりしたリッチな味わいをお楽しみいただけます。

以上、公式HPより

 

ブログを始める前までは、公式サイトの情報をちゃんと確認することもなかったのですが、ブログを書いて、発信するようになってからは、必ずチェックするようになりました。

今回は、開発者のこだわり等も記載されていて、ハーゲンダッツさんが、それだけこだわって新作を出されているのが伝わってきて、かなり期待が高まります

 

ブログを書く・書かないに限らず、新商品の情報などはチェックすると、まずHPをみてテンションが上がって、それから実際に食べてみて…と、二重に楽しめるように思いました。

めちゃめちゃ食べるのが楽しみです。笑

 

リッチパンプキンの原材料・値段・カロリー情報


原材料・値段は、以下にまとめています。

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ
リッチ パンプキン
(期間限定)
種類別 アイスクリーム
成分 無脂乳固形分:8.0%
乳脂肪分:12.5%
卵脂肪分:0.7%
原材料名 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、パンプキンピューレ、パンプキンソース、卵黄/安定剤(ペクチン)、(一部に乳成分・卵を含む)
価格 295円(税抜)
発売日 2019年8月20日(火)

 

カロリー情報は、以下にまとめています。

内容量 110ml
カロリー 237kcal
たんぱく質 4.1g
脂質 14.5g
炭水化物 22.5g
食塩相当量 0.1g

 

リッチパンプキンを実食

まずは、香りをチェックします。

パンプキンの香りは、特にしないように思いました。

写真を色々と撮っていたら、いい感じで溶けていました。笑

 

さて、それでは早速、一口頂きます。

うん、おいしーいです。はあー、自然なほっこりする甘さが前面に出ています!

 

写真をみて伝わるか分かりませんが、パンプキンソース自体が、かなり少なめの線の渦になっているので、アイスクリームのミルキーな主張と、かぼちゃの自然な味わいを強く感じます

自然素材を生かした甘さなので、全然甘さがくどくありません。

 

パンプキンソース自体は、さきほども記載したように、少なめの細い渦をまいているのですが、たまに多めの箇所にあったりします。

多いといっても、写真のような程度です。

 

このパンプキンソースが、本当にいいアクセントになっていて、かぼちゃがギュッと濃縮されていて、かぼちゃの風味を強く感じます

ソースをよくよく観察してみると、細かいかぼちゃの断片も確認できました!

 

このパンプキンソースが主張しすぎてないので、もっと入れてほしい!という気持ちと、いや、これ以上入れると、アイスのほっこりした自然な甘さがなくなってしまうのかなあ、なんて考えてしまいました。

アイスを食べた後にも、しっかりとかぼちゃの余韻が残ります

 

私的はこのリッチパンプキンはかなり好みな味で、あっという間に完食しちゃいました!

また、ぜひリピートしたいです。

 

【おまけ】かぼちゃの豆知識

最後に、かぼちゃと言って、ぱっと思い浮かぶことってありますか?

 

私はハロウィンの時の「あのかぼちゃのお化け」を思い浮かべてしまいます。あれって、なんで「かぼちゃ」なんですかね?

 

気になったので、最後に軽く調べてみました。

簡単にまとめると、ハロウィンの発祥は、古代ケルト人で、当初はかぼちゃではなく、カブを使っていたそうです。それが、アメリカに伝わった際に、アメリカ人にとってあまり馴染みのなかったカブから、10月にたくさん収穫されていたかぼちゃを使うようになったとのことです。

 

ちなみに、「あのかぼちゃのお化け」の名前は、ジャック・オー・ランタンって名前でした!そう言われれば、そういう名前だったと思い出しました。笑

 

私の気になる疑問にまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました