【食べ比べ】「ウマーメシ 豚キムチチゲ」VS「蒙古タンメン中本 辛旨飯」

スポンサーリンク

今日は、セブンイレブンで見つけた、辛そうなカップ飯の食べ比べをしていきたいと思います。

 

以前の激辛カップラーメンの食べ比べのときにも記載しましたが、私は、定番の辛ラーメンをあまり辛いとは思っていないほどの辛さに強い体質なので、辛さには厳しめの評価になってしまうと思います。笑

 

ウマーメシ 豚キムチチゲ」は、辛さレベル3となっていて、激辛とまではいかなさそうですが、それなりに辛そうではあります。

一方の「蒙古タンメン中本 辛旨飯」は、おそらく同シリーズのカップラーメンの辛さから予想すると、すごく辛そうなので期待がかなり高まります

 

「ウマーメシ 豚キムチチゲ」の紹介

まずは、「ウマーメシ 豚キムチチゲ」について、公式HPの情報をご紹介します。

【商品紹介】

唐辛子で(*´Д`)ハァハァ、豚のコクで(゚д゚)ウマー!

ローストした香ばしい唐辛子の辛さと豚キムチのうまみをきかせた濃厚でコクのあるチゲスープが食欲をそそる一品です。ごま油をベースに、キムチと香味野菜の香りをきかせた特製オイルを加えることで、やみつきになる味わいに仕上がります。

以上、公式HPより

公式HPの商品紹介に「(*´Д`)ハァハァ」や「(゚д゚)ウマー」といった顔文字を使うなんて、日清さんはおちゃめですね。

この商品紹介をみて、笑ってしまいました。笑

 

「ウマーメシ 豚キムチチゲ」の作り方と実食

それでは、「ウマーメシ 豚キムチチゲ」を作っていきます。

値段は230円(税別)で、カロリーは405kcalです。

 

中には、「辛萌え~の素」が入っています。まずは、お湯を入れて5分待ったら、こちらの「辛萌え~の素」を入れて出来上がりです。

 

出来上がった見た目が、こちらになります。

(かなりどアップになってしまいました。汗)

見た目は、まさにチゲスープにご飯が入っているような感じです。

スープが多いように思いますが、おそらくこれがデフォルトなんだと思います。

 

それでは、早速一口頂きます。

キムチ風味のオイルを早速入れたので、意外と辛さにパンチがあります。「激辛」と言えないまでも、なかなかいい辛さです。

スープは、キムチの辛さが効いているというよりも、唐辛子の辛さが強い気がします。

ご飯とスープをあわせて食べ進めると、チゲ鍋後の雑炊をまさに食べている感覚です。

また、として入っている「白菜キムチ」がすごくいい仕事をしていました。この白菜キムチを食べることで、キムチの辛さを堪能できます。スープ全体のキムチのコクがそれほど強いわけでないので、この白菜キムチが貴重でした。ただ、白菜キムチ自体の量が少ない気がして、私はもう少し入っていてほしかったです

 

全体的な感想ですが、チゲ鍋後の雑炊を手軽に味わえるということで、とてもいい商品だと思います。ほどほどな辛さで、おいしかったです。

 

蒙古タンメン中本と「蒙古タンメン中本 辛旨飯」の紹介

まず、商品名にもなっている、「蒙古タンメン中本」についてですが、こちらは、東京都板橋区に本店を構えるラーメンチェーン店で、今回の商品は、セブンイレブン限定で発売されています。

ちなみに今回は「辛旨飯」をレビューしていますが、その他にも「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」や「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」「蒙古タンメン中本 豆腐スープ」といった、蒙古タンメン中本のコラボ商品が多数存在します。

 

それでは、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」について、公式HPの情報をご紹介します。

【商品紹介】

「蒙古タンメン中本」店主白根誠さん監修。味噌をベースに野菜で風味付けをし、唐辛子を中心に辛みをきかせた辛旨スープで仕上げました。後引きの辛さにパンチをきか せ、まさに「辛さの中に旨みあり」が楽しめるカップ飯です。

以上、公式HPより

蒙古タンメン中本」の辛旨スープがかなり好きなので、食べる前から楽しみな一品です。

 

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」の作り方と実食

それでは、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」を作っていきます。

値段は238円(税別)で、カロリーは413kcalです。

 

中には、「辛旨オイル」が入っています。まずは、お湯を入れて5分待ったら、こちらの「辛旨オイル」を入れて出来上がりです。

 

出来上がった見た目が、こちらになります。

見た目は、さきほどの「ウマーメシ 豚キムチチゲ」の方が辛そうですが、蒙古タンメン独特の香りが食欲をそそります

 

それでは、早速一口頂きます。

からーいです。蒙古タンメン中本というだけあって、やはり辛いです。

ただ、他のコラボ商品の「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」や「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」よりは、少し辛さが抑えられている気がします。

そして、なんといっても蒙古タンメンの商品は、ただ辛いだけではなくて、しっかりとした旨みがあります。味噌ベースに、唐辛子の辛さが効いたスープは、今回のように雑炊にしても、その辛さと旨みが十分に発揮されていて、とてもおいしかったです。他のコラボ商品よりも辛さをマイルドに感じるのは、ご飯の甘さ・旨みが、辛さを中和しているからでしょうか。

そして、蒙古タンメンの具と言えば、豆腐ですが、旨辛飯にもしっかりと入っていますキクラゲのコリコリとした食感もいいアクセントになっていました。

 

とその辛さ旨さで、最後まで飽きさせない、とてもおいしい雑炊でした!

この暑い時期なので、食べ終わる頃には、じんわり汗をかいていました。

 

総合評価

最後に、総合評価です。

今回の対決ですが、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」の方が辛かったです。

私のような激辛好きの方も、そこそこ満足できる辛さレベルだと思います。

 

辛さ旨みをそれぞれ星で評価すると、

辛さ

ウマーメシ 豚キムチチゲ
3
蒙古タンメン中本 辛旨飯
3.8

旨み

ウマーメシ 豚キムチチゲ
3.5
蒙古タンメン中本 辛旨飯
4.5

となりました。

 

また辛そうなカップ飯を見つけたら、食べてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました