【福岡スイーツ】おすすめ九州限定アイス(ブラックモンブラン・ミルクック)

スポンサーリンク

九州在住の方なら知らない人はいない、九州限定の超人気のアイスがあります。その名も、ブラックモンブランミルクックです。

私も子供の時から大好きで、よく食べていたアイスで、これらのアイスが「実は九州限定だった」と知ったときには、かなりの衝撃でした。アイスと言えば、「これ!」というくらい、定番商品なので、当然、全国販売だと思っていたのです。
九州民から愛される、こちらのアイスをぜひお試し頂きたくて、今回レビューしていきます。

 

ブラックモンブランの紹介とレビュー

まずは、ブラックモンブランから頂きます。

冒頭で九州限定と記載しましたが、最近では、こちらのブラックモンブランは、東京や関西の一部のセブンイレブンでも取り扱いがあるようです。

さて、まずはブラックモンブランのご紹介です。

【値段】110円(税抜き)

【モンブランの歴史】

竹下小太郎前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前に眺めたときの、「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」との思いをアイスクリームの名称に取り入れたものが「ブラックモンブラン」です。当時のアイスといえば、ほとんどが着色料で色付けした水に甘味料などで甘みをつけただけの駄菓子っぽいものだったのですが、バニラアイスにチョコレート、クッキークランチといった洋菓子風の高級感をもった「ブラックモンブラン」に子供たちは惹かれたようです。

以上、公式HPより

私からすると、本物のモンブランという山を眺めて、この発想になるというのもすごいです。

他の商品と違って、ブラックモンブランについては、公式HPに歴史から詳細に記載されていました

それでは、早速頂きます。

カロリーが見えにくいかもしれませんが、235kcalです。

カロリーの下ぐらいに説明があるのですが、実はこちらの商品 10点50点110点の当たり付で、「110点分でアイス1本」と交換できます。

50点や110点だと、なかなか当たりませんが、10点だと、たまに当たるので、今回も楽しみです!

バニラアイスの外側には、たっぷりのクッキークランチがまぶされ、ちらほらとピーナッツも確認できます。

口に入れた瞬間、ザクザクのクッキークランチの食感が味わえます、ザクザクで噛みごたえがあるクッキークランチを噛んでいるうちに、中のバニラアイスがさっと溶けてなくなっていき、このハーモニーが最高です。

たまに外側にまぶされたピーナッツが、カリカリとしたアクセントを加えて、ザクザクでカリカリな食感を楽しめます。

バニラアイス自体は、そこまで濃厚ではないものの、ザクザクのクッキークランチとのバランスがとてもいい、あっさりしたバニラアイスです。

ちなみに食べている途中に、外側のクッキークランチがぽろぽろとこぼれてしまいますが、それだけたくさんコーティングされてあるので、仕方ないと思いましょう。笑

 

ミルクックの紹介とレビュー

続いて、ミルクックをご紹介します。

【値段】110円(税抜き)

【商品紹介】

食感が心地よい氷片入りのミルクセーキバー。

とろ~り練乳ソースが入り、濃厚な味わいです。

以上、公式HPより

それでは、頂きます。

カロリーは、107kcalです。

写真だとすごく分かりにくいと思いますが、中の方が氷片入りのミルクセーキになっています。

ミルクセーキとは、牛乳に砂糖・卵などを入れて強くかき回して作った飲物です。

それでは、食べていきます。

そうそう、この中の氷がザクザクというか、シャリシャリというか、ちょうどそのちょうど中間の食感で、でも、口に入れてからは、あっという間に溶けてなくなっていきます

ミルクセーキのかき氷的なアイスなので、まさに夏にぴったりです。

途中で、練乳クリームがとろ~と入っていて、これまた、ちょっとしたアクセントになっています。

さらっと食べられて、甘さがくど過ぎず、今の暑い時期におすすめのアイスです。

 

まとめ

当たりくじの結果は、両方はずれでした。笑

でも、本当においしいアイスだったので、大満足です。

私からすると、本当に小さな頃から食べているアイスなので、懐かしさ補正が入っていて、よりおいしく感じている可能性も否めなくないのですが、もし、福岡観光にいらした際は、コンビニでお手軽に買える九州限定アイスを一度お試し頂けると嬉しいです。

そして、九州出身の知り合いの方に、こちらのアイスを食べたよ!と言えば、盛り上がること間違いなしですので、話のネタとしてもおすすめです。

今日は、私のおすすめ商品のレビューにお付き合い頂き、ありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました