【おすすめお取り寄せ】ねんりん家のしっかり芽をレビューしました。

スポンサーリンク

さて、お取り寄せ第二弾は、ねんりん家のバームクーヘンにしました。

こちらは、よくあるバームクーヘンのイメージとは、全く違うバームクーヘンなので、今回取り上げて、ご紹介していきたいと思います。

 

ねんりん家とは

一層ずつ焼き重ね やがて

年輪と呼べるお菓子として完成するバームクーヘンは

ベーシックで素朴な味わいの焼き菓子として

ヨーロッパで誕生しました。

このバームクーヘンに、日本人の魂に響く

繊細で 豊かで 香り高い うまみと食感を与える事が、

私達の長い間の念願でした。

以上、公式HPより

ねんりん家は、東京には店舗が多いのですが、地方ではなかなか手に入らないので、東京土産としても大人気の商品です。

ただ、オンラインショップがいくつかあり、公式HPで紹介されていますので、地方の方で、どうしても食べてみたい方には、下記からのお取り寄せをおすすめします。

ねんりん家の店舗情報

公式HPでも紹介されているように、西武・そごう大丸松坂屋等、意外と多くのデパートの通販で入手可能です。

しっかり芽の商品紹介とレビュー

実は、ねんりん家には、「しっかり芽」と対照的な「やわらか芽」という商品もあります。

しっかり芽」がバームクーヘンのフランスパンという商品紹介なのに対し、

やわらか芽」はバームクーヘンのカステラと紹介されています。

それでは、今回お取り寄せした、「しっかり芽」について、詳細にご紹介します。

外は香ばしく、中はしっとり、

フランスパンのような食べ心地が魅力の一品です。

味も食感も しっかり。

濃厚なバター風味の生地を、

長時間かけて焼き上げました。

以上、公式HPより

それでは、早速開けていきます。

全体の見た目は、こんな感じです。

開けた瞬間から、バターの濃厚な香りがします。

それでは、早速頂きます。

写真をみて分かるように、外側が香ばしく焼き上げられていて、その上に砂糖がコーティングされているので、とてもサクサクとした食感になっています。

中の層の部分は、空気も含まれているので、バームクーヘンによくある重量感やパサパサ感は、あまり感じません。一口分が、とても軽いです。

全体的には、バターの香りと旨みがかなり濃厚で、本当においしいです。

外側の部分で、砂糖が塊になった箇所がちょっとだけあって、そこはカリッとした食感で、これまたおいしかったです。

コーティングされた砂糖の部分は、もちろん甘いのですが、甘さがくどすぎず、外側のサクっとした食感を楽しんでいたら、いつの間にかなくなってしまう恐ろしい商品です。笑

公式HPでいう「フランスパン」とまではいかないまでも、よくあるバームクーヘンとは一線を画すので、初めて食べる方は衝撃をうけると思います。

 

最後に

今回のしっかり芽ですが、よくあるイメージのバームクーヘンが大好きという方からしたら、よくあるバームクーヘンとは、イメージが違う商品なので、いつものバームクーヘンに飽きた方や、バームクーヘンで、サクッとした変わった食感が味わってみたいという方に、おすすめの商品です。

やわらかい・しっとりしたバームクーヘンが食べたいときには、ねんりん家ではなく、別の商品を食べたくなるので、そちらは、また機会があれば、ご紹介したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました