【おすすめお取り寄せ】ヨックモックのクッキーを食べ比べて、レビューしてみました。

スポンサーリンク

さて、お取り寄せ第一弾は、ヨックモックにしました。

私は、洋菓子も和菓子も両方とも好きですが、中でもクッキーは特に大好きです。そして、クッキーと言って、まず頭に浮かんだのが、こちらのヨックモックでした。

 

ヨックモックについて

ヨックモックは、東京都の南青山に本店がありますが、全国の百貨店でも多く取り扱われています。また、公式の通販サイトもあることから、誰でも簡単に手に入れることができる、身近な洋菓子店と言えます。

ただし、クッキー1つのお値段が、50~60円以上はするので、コンビニやスーパーで買うことのできる、普通のお菓子(クッキー)と比べると、やはり特別で、お持たせの時に利用するお店という印象です。

 

シガールの紹介・実際のレビュー

まずは、シガールからレビューしていきます。

シガールは、ロール型にくるっと巻いた、葉巻に似たような形状で、ヨックモックの代名詞的なお菓子です。

早速、一口頂きます。口に入れた瞬間にバターの香りが口一杯に広がります。それもそのはず、公式HPによると、ふんだんにバターが使われているそうです。そして、口当たりは、すごくサクサクとしていて、優しい口どけなのです。一本のシガールがあっという間になくなってしまいました。気づいたら、もう一本と手が伸びていました。笑

シガールを食べることで、こんなにも幸せになれるんですね。大満足しました。

今は、暑い時期なので、個人的には、少し苦めのアイスコーヒーと一緒に食べることがお薦めです。

 

ドゥーブル ショコラブランの紹介・実際のレビュー

続いて、ドゥーブル ショコラブランをレビューしていきます。

ドゥーブル ショコラブランは、ホワイトチョコレートをサンドしたラングドシャになります。

早速、一口頂きます。口に入れた瞬間は、こちらもサクサクしていて、噛んでいくと、バターがたっぷり使われたクッキーとホワイトチョコレートのハーモニーが、とても素敵です。とても甘くて、その甘さが、私のスイーツ欲を大満足させてくれました。

 

ドゥーブル ショコラ オレの紹介・実際のレビュー

続いて、ドゥーブル ショコラオレをレビューしていきます。

ドゥーブル ショコラブランとの違いは、中身がホワイトチョコレートではなく、ミルクチョコレートをサンドしたラングドシャになります。

早速、一口頂きます。口に入れた瞬間は、こちらもサクサクで、ミルクチョコレートとともに優しく溶けていきます

この口どけが、やはりスーパーなどで手に入る安いクッキーとは違うのかなと考えてしまいます。ミルクチョコレートの味がしっかり感じられ、ショコラブランと比較しても同じくらい甘いです。

 

今回の商品の値段とカロリー

今回は、クッキーアソート54枚入りで、3240円(税込)でした。

シガール・ドゥーブル ショコラオレ・ドゥーブル ショコラブランが、それぞれ18枚ずつ、個別の缶に入っています

カロリーは、シガールが58kcal、ドゥーブル ショコラオレが39kcal、ドゥーブル ショコラブランも39kcalとなっています。

 

まとめ

甘いもの好きな私がランキング付けすると、

  1. シガール
  2. ドゥーブル ショコラブラン
  3. ドゥーブル ショコラオレ

になりました。

 

ちなみに、ショコラブランとショコラオレは、すごく僅差です。

甘いもの好きな私ですが、定番のシガールは、やはり1位となりました。笑

 

公式HP以外にAmazonや楽天等からでも購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました