辛辛魚まぜそばVer.が出たので、通常の辛辛魚と食べ比べてみました。

スポンサーリンク

辛辛魚は、名古屋でお馴染みの「寿がきや」が提供する、人気店『麺処井の庄』監修の激辛カップラーメンです。毎年、冬~春の時期に販売されていて、大変人気の商品です。

その辛辛魚に、なんとこの度、カップラーメンではなくまぜそばVer.ローソンから発売されたと聞き、早速レビューしていきます。

 

辛辛魚の人気の理由

辛辛魚は、説明不要かもしれませんが、非常に人気のあるカップラーメンです。人気の理由として考えられるのは、その突き抜けた辛さで、辛いカップ麺として超有名です。

また、辛さと魚粉の旨みにより、まさに【旨辛】のハーモニーを実現させています。

更に、人気に拍車をかけているのが、季節限定という限定販売です。

限定商品のため、発売前には、辛辛魚を待ちわびるTweetが多く見られ、2019年は、例年よりも発売開始が遅かったことから、悲鳴も聞こえるほどでした。笑

 

定番の辛辛魚を普通にレビュー

まずは、定番の辛辛魚を食べていきます。

2019年は、発売開始が遅かったためか、私が購入した7月でも、まだAmazonで販売されていました。真っ赤なスープに、これまた、たっぷりの特製辛魚粉がかかっているので、見た目から、とても辛そうです。

それでは、しっかりと特製辛魚粉を全体に混ぜてから、まずはスープを一口頂きます

辛いです。いや、辛旨いです。辛さの後から、魚粉の旨みがきます。

私は、甘党でもあり、辛党でもあるので、全然いけます。

続いて、麺を頂きます。もちもちで、おいしいです。辛辛魚の麺は、ノンフライ麺なので、コシがあって、弾力がしっかりしています。また、スープ自体が、たっぷりの特性辛魚紛と混ぜ合わさって、少しスープのとろみが増すので、麺と非常によく絡みます。なので、麺をすすっても、スープの旨辛がたっぷりと味わえます。

食べ終わる頃には、たくさんの汗をかいていました。この暑い時期に、辛い物を食べて、より一層汗をかくというのは、最高の夏の過ごし方ですね。

 

辛辛魚まぜそばをレビュー

それでは、お待ちかねの辛辛魚まぜそばをレビューしていきます。

作り方は、お湯を入れて4分待ち、湯切りをしたら、スープ・粉末スープ・あとのせかやくを入れるだけです。

できあがりから、辛いにおいはしますが、ガーリックの香りはそこまでしないです。

粉末スープは、特性辛魚紛と全く一緒なのでしょうか?私には違いがあまり分かりませんが、辛辛魚に入っているものより、量は少ないような思います

さて、それではしっかり混ぜて、一口食べてみます。お、「まあまあ辛い」というのが正直な感想でしょうか。

辛さの度合いは、辛辛魚の方に軍配があがります。でも、辛辛魚まぜそばというだけあって、しっかりと辛辛魚の味がしますし、魚粉が効いていますね。

また、ガーリックスライスも結構入っているので、どんどん食が進みます。食欲をどんどん刺激されるようなおいしさです。それから、他のよくある焼きそばと比べると、かやくがたっぷりで、それもよかったです。

初めてのまぜそばVer.だからか、あっという間に間食してしまいました

食べ終わった瞬間から、また食べたい味でした。そして、正直なところ、私はもっと辛くてもいいかなと思ってしまいました。笑

 

 

【アレンジ料理】定番の辛辛魚をまぜそば風に食べてみた!?

最後に、定番の辛辛魚をまぜそば風に食べてみました。

私の作り方は、麺にお湯を入れて4分待ち、「粉末スープの素」があることを考えて、湯切りのときには、大さじ2杯ほどのお湯を残しました。そこに、スープの素・スープ・特製辛魚粉をかけて、まぜそば風にしました。

※今回、スープの素は、半分の量にしてみました。

こんな感じで出来上がりました。見た目は、本物とそっくりです!

早速、食べてみます。

割とおいしいですね。と言うか、めちゃくちゃ辛いです。

おいしい!というか、まぜそばでも、まあ普通においしく食べられる、というのが、正直な感想です。スープの素の割合をアレンジしたりと、まだ、改良の余地ありという感じです。

やはり、公式の辛辛魚まぜそばの方が、総合して、おいしいように思います。

今回の私の作り方だと、まぜそばとして作られたものにかないませんでした。

 

まとめ

まとめですが、辛辛魚まぜそばですが、辛辛魚と比べて辛さはそこまでではないもの、大満足の商品でした

ただ、ローソン限定なのが、残念です。次の日にローソンに行ったのですが、もう売ってなくて、購入できませんでした。近くのコンビニに追加で入荷されることを期待するばかりです。

定番の辛辛魚は、やっぱりおいしかったです。

勝手にまぜそばにアレンジするよりも、普通に食べる方が、私は好きでした。

ただ、まぜそば風にすると、辛さが凝縮されるせいか、辛いもの好きの方には、一度、お試しされるのもおすすめします。卵とかを追加でトッピングすると、よりおいしくなる気がします

タイトルとURLをコピーしました